« 明日の社長挨拶の予定稿がだだ漏れの巻 | トップページ | 【観戦記】10年第34節:浦和 0-4 神戸 »

2010.12.04

麺匠 呉屋@蒲田

 蒲田駅東口から徒歩5分と掛からないかと思いますが、道が微妙に斜めに入り組んでいて、この界隈ではいつも迷子になってしまいます(苦笑) すぐ近くに「らーめん潤」あり。

Kureya1011_03

 日曜昼に往訪。先客1。その後ひっきりなしに客がやってきて7~8割の入りに。

Kureya1011_04

 券売機で昼限定の「潮そば(680円)」を注文。夜限定の「汐そば」がある他、醤油やつけ麺も用意。

 店は手狭でくの字型カウンター10席程度。カウンター背後のスペースが余りありません。

 厨房内にいらっしゃるのはご夫婦でしょうか? 奥さんは結構な和風美人。

Kureya1011_01

 丼も和風。

Kureya1011_00

 スープは表面の脂こそやや多めなものの、透明感のあるすっきり味。出汁は鶏ベース(?)の魚介混じりといったところでしょうか?塩気も控えめで後味もいたって良好。

Kureya1011_02

 浅草開化楼の麺箱が見えた麺は、並太で強めの縮れ入り。口当たりはつるつるっとして、かつコシがしっかりしている大好きなタイプ。スープの絡みも文句ありません。

 特筆べきなのはチャーシュー。680円という値段の割りには肉厚。しかもタレの浸み具合もほどほどで肉の味わいを生かしきっています。

 他に薄いメンマ、刻みネギ、海苔。

 蒲田へ足を運ぶこと自体なかなかありませんが、他のメニューで再訪必至です。

|

« 明日の社長挨拶の予定稿がだだ漏れの巻 | トップページ | 【観戦記】10年第34節:浦和 0-4 神戸 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/50092186

この記事へのトラックバック一覧です: 麺匠 呉屋@蒲田:

« 明日の社長挨拶の予定稿がだだ漏れの巻 | トップページ | 【観戦記】10年第34節:浦和 0-4 神戸 »