« 富山周遊(2):白えび天丼 | トップページ | 2011年浦和背番号を巡る妄想 »

2011.01.20

【閉店】CHABUTON 中野南口店@中野

 中野駅南口から中野通りを南へ。中野五差路の手前。平日昼に往訪。先客2、後客1。

Chabu1012_03

 本来は近隣の「地雷原」へ行くつもりでしたが、開店時刻を20分過ぎても開店の気配無し。店員が出てきて「業者の不手際で開店が大幅に遅れる」との話を聞いてあえなく断念し、近所にあったCHABUTONを往訪した次第。

 メニューは豊富ですが、基本のちゃぶとんらぁ麺(700円)を注文。

 店内は厨房に沿って大小のカウンターが10席ほどと、4人掛けテーブルが1卓、2人掛けが1卓。

Chabu1012_00

 スープは臭みのないマイルドなとんこつ。でも味に深みが感じられません。極論すればインスタントっぽいんだよなぁ・・・

Chabu1012_01

 麺は細麺ストレート。やや柔らか目でつるつるした食感。量が非常に少ないので替玉は必須。替玉が30円と非常に安いのは助かります。

 具は薄いバラ肉チャーシューが一枚。他に刻みネギ。また白ごまが随分目立ちます。

Chabu1012_02

 替玉はお椀で出てきます。卓上にある紅しょうが、白ごまなどを入れてとりあえず完食。

 従前秋葉原のヨドバシカメラ内で食べた時と随分変わってしまったような気がしますが、現状では「博多天神」「博多風龍」等のワンコインラーメン店とクォリティーに大差なく、値段が高い分先々しんどいような気がします。

|

« 富山周遊(2):白えび天丼 | トップページ | 2011年浦和背番号を巡る妄想 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/50452113

この記事へのトラックバック一覧です: 【閉店】CHABUTON 中野南口店@中野:

« 富山周遊(2):白えび天丼 | トップページ | 2011年浦和背番号を巡る妄想 »