« 【移転】麺屋 元福@御徒町 | トップページ | 青森2011(3):浅虫温泉 »

2011.01.26

【TV観戦記】日本 2-2(PK3-0) 韓国

延長後半も終わろうかという時間帯に同点に追いつかれた日本。GK川島は今大会いいところがなく、この日も怪しげなプレーを連発。しかも過去PK戦に強いという印象も全くなかっただけに非常に嫌な流れでしたが、その川島がなんと立て続けにPKをセーブ。韓国はこれですっかりビビってしまったのか、3人目はなんと枠外に外してしまうテイタラク。日本は3人目の長友が大きく枠を外してしまう一幕がありましたが、本田・岡崎そして今野がしっかりとPKを決めて決勝に駒を進めました。

試合は前半が日本が圧倒。しかし後半は五分五分に持ち込まれ、最後は韓国のパワープレーの前にアップアップになってしまうというなんとも竜頭蛇尾的な展開。前半のうちに日本が逆転できていれば、あるいは延長前半に日本が逆転に成功した後に監督が的確な策を打っていれば日本完勝だったのではないかと気がしないでもありませんが、そうやすやすと勝たせてはくれないのが韓国の実力なんでしょう。

前半の日本の出来はパーフェクト。怪しげなPKで先制されたものの、韓国は日本のパスワークの前に手も足も出ず。日本が完全に中盤を制圧して、両サイドから3度、前田への縦パスで1度、計4回の決定機を作り、その一つを決めて同点に追いつきました。

日本は中3日、韓国は中2日という日程の差が日本有利に働いたのかもしれませんが、後半は日本も運動量が落ちて攻撃の形が作れなくなり、かといって韓国に決定的な形を作らせるわけでもなく、そのまま延長戦突入。韓国は前半縦ポンか前線の個人技くらいしか攻撃の形がつくれませんでしたが、次第に両サイドでボールをキープできるようになり、日本に暗雲が漂い出した時間帯に香川→細貝でボヤを消しに行ったザックの采配は見事。

延長前半に岡崎がPKをもらい(どう見ても主審の帳尻合わせ臭いんですが・・・)、これを本田圭がまたGK正面に蹴って目の前真っ暗になりかかったところを後方から細貝が猛然と詰めて日本逆転。

韓国はそれまでセットプレーやミドルシュートでのチャンスはありましたが日本守備陣を崩せてはいないのですから、日本は疲労の目立つ選手、あるいは傷んだ選手を順次代えながら十分逃げ切れると思ったのですが、ここでザックは何を血迷ったのか、前田→伊野波で5-3-2にシフト。

日本は中盤が薄くなってボールが拾えなくなり、当然DFラインが下がってべた引き状態。闘莉王も中澤もおらず、高さで分が悪い日本が相手の放り込みに対抗するには最悪の状態になってしまいました。せっかく投入した伊野波は何の効果もなく、おまけに試合を締める趣旨で投入されたはずの本田拓が誠に軽率なファウルで相手にFKを与えてしまい、同点弾の引き金を引く始末。今大会、日本はサウジ戦を除く全試合で失点を喫しており、しかも相手に先制を許す試合が多いというのは気になります。

一人少ない状態で逆転されたカタール戦に続き、日本必敗の流れでしたが、そんな状況下でも勝ちを諦めなかった日本。いやはや逞しくなったものです。

-----前田-----
香川---本田圭--岡崎
---遠藤-長谷部---
長友-今野--岩政-内田
-----川島-----

87分:香川→細貝
105分:前田→伊野波
117分:長谷部→本田拓

得点:36分 前田、97分 細貝

出場停止明けの内田が右SBに戻り、出場停止の吉田に代わって岩政がCBに入った他はいつもの面々。韓国は高さのない長友&今野へのロングボール&ハイクロスを多用して怪しげなPKをもらうのに一応成功したものの、その後は長友&今野もそれなりに対応して決定機は与えず。むしろ岩政の地上戦に対する脆さとGK川島とのメロメロな連携でヒヤリ。内田は前半の攻撃参加こそ見事でしたが、後半は消えてしまいました。ザックが伊野波を用意した時はてっきり内田に代えるものと思ったのですが・・・

チーム立ち上げから半年経っておらず、試合どころか練習時間すらそれほど長く取れていないためどうしてもスタメンは固定がち。攻守とも信頼しうる控え選手が少なくて、競った試合になっても監督に打つ手が限られるのは不憫といえば不憫。そんな中でよくぞ決勝まで進んだものと思います。

|

« 【移転】麺屋 元福@御徒町 | トップページ | 青森2011(3):浅虫温泉 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/50690484

この記事へのトラックバック一覧です: 【TV観戦記】日本 2-2(PK3-0) 韓国:

« 【移転】麺屋 元福@御徒町 | トップページ | 青森2011(3):浅虫温泉 »