« 【TV観戦記】日本 2-1 シリア | トップページ | 都築龍太選手、契約満了 »

2011.01.14

良いことづくめ(笑)の「浦和2011年方針」

「総括」の中身がアレでしたので「方針」のほうも全く期待しておりませんでしたが、結果は案の定。

方針の冒頭に掲げる「レッズスタイル構築」って何なんでしょう? 「レッズスタイル」って私個人としては「国体護持」とか「構造改革」とか、そんな人によってどうとでも受け止められる一種の「スローガン」だと認識しています。従って、クラブは時と場合によって「このやり方がレッズスタイルの構築なんだ!」と適当に読み替えながら具体的な方針を変えまくるんでしょうなぁ、きっと。

「過程と結果の両面を同時に追求する」なんてそんなおいしい話はまずありえませんし、「一体感のあるチーム運営、クラブの全面的なチームサポート体制」って、昨年監督に対するサポートを放棄しまくったクラブが、どのように態勢・対応を立て直すのかも謎。

経営環境が厳しい中での経費削減については、「外部委託業務や試合運営費用をはじめとする見直しは、これまでの費用削減を強化・継続します。」と従来の策の延長に留まり、付帯事業の見直しについては具体的な言及がなく、総じて踏み込み不足。

小学生世代のジュニアユースを持たない浦和が「小学生対象のジュニアプログラムを創設」と言い出したのが目を惹くくらいかなぁ?

もっともらしいことをずらずら掲げているんだけれども、おいしいどころ掲げまくりというか、総花的というか、メリハリがないというか、これまでの実績を踏まえれば「どうやってそれらを実現するの?」という疑問が沸きまくりで、まぁこんな方針を掲げられた現場は苦労するやろうなぁというのが「方針」に対する感想です。

「まるで某政党のマニフェストそっくりやな」と評されるのも道理。

|

« 【TV観戦記】日本 2-1 シリア | トップページ | 都築龍太選手、契約満了 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/50581905

この記事へのトラックバック一覧です: 良いことづくめ(笑)の「浦和2011年方針」:

« 【TV観戦記】日本 2-1 シリア | トップページ | 都築龍太選手、契約満了 »