« 西九州の温泉巡り(4・完):長崎ちゃんぽん三昧 | トップページ | 【観戦記】INAC 1-1(PK 3-2)浦和L »

2011.01.03

ラーメン東大@京都駅

 徳島ラーメンの人気店「ラーメン東大」が京都駅ビルJR伊勢丹の10階にある「京都拉麺小路」の一角に出店しているのを知って、旅行帰りに往訪。

07

 店外の券売機で「肉入りらーめん・並(700円)」と「ライス・中(150円)」を注文。

 店内は10数席分ある島式カウンターを中心にカウンター主体。4人掛けテーブルも3、4卓。

 らーめんが出てくるより随分先にライスを持ってきましたが、ライスをどうせーっちゅーねん? 冷めるだけやん・・・

06

 徳島ラーメンって量が少ない印象があったのですが、並でも十分な大きさで出てきました。

 卓上の生卵は無料サービス。割りいれるとビジュアルが引き締まります。

05

 麺はやや細めで緩く縮れていますが、なにせやたら脂っぽくて、しかも飲むにはしょっぱすぎるとんこつ醤油スープに圧倒されて良くも悪くも麺の印象はあまり残りません。

 しかし、この癖の強いスープといい、砂糖入りのすき焼きのようにかなり甘ったるく煮込まれた豚すじ肉といい、これらがご飯のおかずにはぴったりなんですな。ただらーめん(並)の肉の量だとライス(中)はやや多すぎた感がありましたが。

 ラーメン単体としての評価は微妙だけれども、ご飯のおかずとしては高得点。そんな徳島ラーメンのイメージは良くも悪くも微塵も揺るぐことなし。

|

« 西九州の温泉巡り(4・完):長崎ちゃんぽん三昧 | トップページ | 【観戦記】INAC 1-1(PK 3-2)浦和L »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/50318593

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン東大@京都駅:

« 西九州の温泉巡り(4・完):長崎ちゃんぽん三昧 | トップページ | 【観戦記】INAC 1-1(PK 3-2)浦和L »