« 青森2011(5):大鰐温泉 | トップページ | 青森2011(6):黒石つゆやきそば »

2011.02.01

らーめん まとい@小川町

 都営新宿線小川町駅徒歩1分。「つじ田・神田御茶ノ水店」から一筋北側の裏道へ入る。平日夜に往訪。先客、後客ともゼロ。

Matoi1101_03

 券売機ボタン先頭の「しょうゆらーめん(650円)」を注文。他に塩・味噌・つけめんを揃え、各種オプションやサイドメニュー等でボタンは実に賑やか。

 店内はL字型カウンター10席。厨房内では若い店主(?)が一人いるだけ。

Matoi1101_00

 随分と容量の多そうな、円筒に近い丼が印象的。

Matoi1101_01

 煮干や節系を中心とする魚介系をメインとしながらも鶏がら等のスープとのバランスが非常に良いあっさり、すっきりした醤油味。かえしも控えめですが、表面を覆った香味油の香りがやや強めに出ていました。また表面の脂のためかスープは熱め。

Matoi1101_02

 麺は浅草開花楼製で中太、若干縮れ入り。堅さは並ながらつるつるっとした歯ざわり、かつ適度な弾力があって嬉しい限り。もうちょっと細めの麺のほうがスープに合いそうですが、この麺でもスープの絡みは至って良好。

 具に脂身が少なく、柔らか目のチャーシューとメンマ、海苔、白髪ネギ。

 この値段でこのレベルなら大満足。また他のメニューを試してみます。

|

« 青森2011(5):大鰐温泉 | トップページ | 青森2011(6):黒石つゆやきそば »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/50567809

この記事へのトラックバック一覧です: らーめん まとい@小川町:

« 青森2011(5):大鰐温泉 | トップページ | 青森2011(6):黒石つゆやきそば »