« 【観戦記】PSM:鳥栖 2-1 浦和 | トップページ | つけ麺 素家@浅草橋 »

2011.02.15

織田vs武田の最前線を行く(6・完):日本大正村

織田vs武田の最前線を行く(5)から続く)

01_5

岩村城から山を降って岩村の街を散策。

岩村も古い町並みを観光の目玉にしようとしており、看板や壁の色をこげ茶色で統一するなど郵便局や銀行、主要商店を巻き込んで景観作りに務めているようではありますが、古い町並みという点ではすぐ近くに馬籠・妻籠といった超弩級の観光スポットがあるだけに、現状ではちょっときついかなぁ・・・

01_6

02_6

真冬で最も観光に適さない時期だったのも相まって、ほとんど人気がないのは町歩きには幸いでしたが。

02_7

酒屋の店先で朝からせっせと五平餅を焼いていたので2本(@90円×2)買ってみました。

04_3

お餅に味噌醤油をつけて焼いただけの素朴なもの。味噌はやや甘めながら、焼き上げたばかりの香ばしさも加わってなかなかの逸品。

01

02

岩村 10:59 (7D アケチ12) 11:18 明智

岩村から明智鉄道の終点明智まで歩を進めます。明智駅のある恵那市明智町は「日本大正村」として売出し中。

00_5

01_7

一応昔の建物が残ってはいるのですが、一つ一つがしょぼい上に、全体としてまとまりがなく、町全体が「大正」でもなんでもないのが致命的かなぁ・・・

11_2

しかも大正ロマン館なんて平成になってから建てたパチものだからなぁ・・・さほど大きな町ではないので豊後高田の「昭和」みたいに徹底的にやれば面白いと思うんですが・・・

この後名古屋城まで足を伸ばす予定でしたが、春日井~勝川間で人身事故発生。多治見駅で1時間半も抑止を喰らって計画瓦解。雨も降り始めたので1時間半も新幹線の予定を繰り上げての帰京となりました(´・ω・`)ショボーン

|

« 【観戦記】PSM:鳥栖 2-1 浦和 | トップページ | つけ麺 素家@浅草橋 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/49667692

この記事へのトラックバック一覧です: 織田vs武田の最前線を行く(6・完):日本大正村:

« 【観戦記】PSM:鳥栖 2-1 浦和 | トップページ | つけ麺 素家@浅草橋 »