« 【TV観戦記】大宮 3-0 浦和 | トップページ | 五ノ神製作所@新宿 »

2011.02.22

【観戦記】柏 0-1 千葉

 「さいたまシティカップ」はテレ玉で中継があることが判ったため、面倒なチケ取りをさっさと放棄して「ちばぎんカップ」を観戦。

 結果はほとんど攻撃の形を作れず、終始押されっぱなしの千葉がPKを得て先制し、そのまま逃げ切り勝ち。まぁ世界三大カップのうちの一つと称される「ちばぎんカップ」なので勝つに越したことはないんですが、千葉のほうは見所が少なかったような・・・ 残念ながら第三者的には退屈な試合でした。

20110220no016

 この試合、半ば以上「Jリーグ史上最長身204cm」を誇るオーロイを見に行ったようなものですが、超高々度からヘディングシュートをドッカーン!!!なんて漫画みたいな場面は最後まで見られず。

 ポストプレーはしっかりこなしているのですが、オーロイと周囲の選手の連携がメロメロで、オーロイがハイボールに競り勝ったところで、ボールを落としたところに誰もいない場面が前半は頻出。後半は米倉との距離感が多少マシになりましたが、中盤で柏にボロ負けしていることもあって攻撃の形を作るには至らず。

 千葉の攻撃は今の浦和と似ていて、両サイドに張ったSHを軸としたサイド攻撃が主体。但し、SHが相手のサイドを深く抉るなんてことはほとんど期待されておらず、早めにオーロイに放り込んでくる感じ。もっともそのクロスの精度が劣悪な上に、オーロイに渡ったところでフォローが遅くてその先がありません。セットプレーで見せ場があるかと思ったのですが、あんまり良いキッカーがいないのか、これといったチャンスは作れず。

 一方柏はブラジル人3人の個人技と連携の良さから中盤を一方的に支配。千葉もなんとか中盤でボールを取りに行こうとはしていましたが、個人技であっさり交わされる場面もしばしば。

 ところが柏が攻撃に手数をかけているうちに千葉の守備陣が引いてしまって、前半は立ち上がりにCKからビッグチャンスを得た他は、ワグネル→ホジェルの絶好機(シュートはバーの上)があったくらい。また昨年は不発だったらしいホジェルはポストプレーヤーとしてはそれなりに機能していましたが、シュートが下手なのかなぁ・・・

 さらに先制された直後から猛攻を仕掛けましたが、途中で左SHに投入された大津のクロス→レアンドロのシュートがバーを叩いたのが惜しかったくらいで、シュートは放てどもベタ引きの千葉守備陣を崩しきれず。

 攻撃がブラジル人の個人技&パスワーク頼みっぽくて、林なり、交代出場の工藤なり、日本人FWが機能しているとは言いがたい上、キープ力のある外国人選手が揃っているのにSBの攻撃力がしょぼいのが、ベタ引きの相手を崩せなかった要因かな?

 J2クラブに無得点で終ったのは残念ですが、それでも新外国人ワグネルが十分使い物になるのが判っただけでも大きな収穫だったかと。っちゅーか、昨年は全く柏の試合を見たことがないせいか、ポゼッションで相手より優位に立つ柏に違和感が・・・

20110220no030

<柏>

---林--ホジェル----
--ワグネル---レアンドロ--
---大谷--栗澤---
橋本-近藤---朴-村上
-----菅野-----

20110220no029

<千葉>

-----オーロイ-----
深井---米倉--青木孝
--伊藤--佐藤勇---
坂本-青木良-竹内-山口
-----岡本-----

|

« 【TV観戦記】大宮 3-0 浦和 | トップページ | 五ノ神製作所@新宿 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/50924728

この記事へのトラックバック一覧です: 【観戦記】柏 0-1 千葉:

« 【TV観戦記】大宮 3-0 浦和 | トップページ | 五ノ神製作所@新宿 »