« 【閉店】つけ麺 御法度@池袋 | トップページ | 無事帰宅 »

2011.03.11

【展望】11年第2節G大阪戦

・G大阪の今オフは実に静か。ルーカス、チョ・ジェジン、安田兄弟が完全移籍。レンタルに出していた家長と山崎は帰らぬ人になり、倉田にいたってはなんとC大阪へ再レンタルと抜ける話ばかりが先行。

・ところが、これだけ抜けても層が薄くなった感じが全くしないのがG大阪の恐ろしいところ。しかも今オフの補強の目玉としてC大阪からぶっこ抜いたFWアドリアーノは早速活躍。基本的にチャンスメーカーだったルーカスとは対照的に自分で点を決めに行くタイプなので、チャンスメーカーが腐るほどいるG大阪ならC大阪在籍時以上に怖い存在になるでしょうな。

・他に安田理の穴埋めとして両SH/SBができるキム・スンヨンを獲得。イ・グノとは高校の同級生とのこと。

・橋本が長期離脱。他に明神、佐々木が不在。さらにオフに小破していた中澤や高木和はリーグ初戦ではベンチスタートとメンバーが揃っているわけはありませんが、武井が明神の穴を埋めている他、大卒新人の金正也をCBスタメンで起用しているのが目を惹きます。

・ここ2年、G大阪とは接戦にはなるものの、あと一歩及ばずの展開の連続で全く勝てず(もっとも最後の天皇杯は内容的にはボロ負けでしたが)。外国人FWがしょっちゅう入れ替わってもやっているサッカーには基本的にブレがないG大阪と、目先の勝ちを求めて右往左往を続ける浦和との差は開くばかりですが、よちよち歩きを始めたばかりの浦和は今シーズンのホーム初戦でどのような姿を見せてくれるのでしょうか?

・今週に入って達也とセルが小破。右サイドのチャンスメークは達也抜きでは成り立たない有様なので、万一G大阪戦に間に合わないとなると深刻な事態に。達也もセルもダメなら代わりは峻希なのか、梅崎なのか?

・さらに啓太が前節退場で出場停止。代わりは当初青山が入ると目されていましたが、紅白戦でぱっとしなかったために、暢久が入るとの話も・・・

・G大阪もアドリアーノが小破した様子ですが、こちらは宇佐美がFWに転用できるため致命的な打撃というわけではなさそう・・・

-------------------------------------------------------------------------

<前節:G大阪 2-1 C大阪>

---アド---李---
宇佐美-------二川
---遠藤--武井---
下平-山口--正也-加地
-----藤ヶ谷----

77分:イ・グノ→キム・ヨンスン
89分:宇佐美→平井

得点:65分 アドリアーノ、76分 遠藤

<前回:G大阪 2-1 浦和>

---李---ルーカス---
橋本--------武井
---遠藤--明神---
下平-高木--中澤-安田
-----藤ヶ谷----

69分:武井→宇佐美
98分:イ グノ→佐々木
111分:橋本→山口智

得点:72分 遠藤、103分 宇佐美

 なんとか延長戦にもつれ込みはしたものの、120分を通じて浦和にチャンスらしいチャンスは少なく、G大阪との力の差は歴然。G大阪とはあと10試合やっても一回も勝てないのではないかと思われるほど。浦和はスピラが風邪で離脱したくらいで、遅まきながらようやく全軍出撃の格好となりましたが、怪我人が戻ったところで試合内容に劇的な改善が見られないどころか、惨敗に終わったリーグ戦最終戦をなぞるような試合になってしまいました。

|

« 【閉店】つけ麺 御法度@池袋 | トップページ | 無事帰宅 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/51059863

この記事へのトラックバック一覧です: 【展望】11年第2節G大阪戦:

« 【閉店】つけ麺 御法度@池袋 | トップページ | 無事帰宅 »