« 神戸2011(2):長田タンク筋@三宮 | トップページ | 秋田2011(上):ふるまい酒@角館 »

2011.03.09

麺や璃宮 亀戸店@亀戸

 亀戸駅北口から明治通り沿いに総武線ガードをくぐり、駅南を走る京葉道路を歩道橋で渡った交差点角に立地。土曜昼に往訪。

Rikyu1102_02

 錦糸町の本店に2年ちょっと前に往訪したことがあり、本店のほうは開店前からちょっとした行列ができていたように記憶していますが、こちらは開店前に一人いただけ。後客5。

Rikyu1102_03

 つけめんは一押し。次いで油そば、らーめんといった感じのメニュー配置ですが、「燻玉らーめん(750円)」を注文。他の客もつけめんばかりというわけではなく、油そばやらーめんも出ていました。後払い制。

 店内は縦長のL字型カウンター10席くらい。厨房内にはスタッフが3人。カウンターとの仕切りが高く、丼も仕切り越しに手渡し。水セルフ。

Rikyu1102_00

 スープは店内の臭いや外観でそれと判る濃厚な動物系+魚介系のダブルスープで動物系がかなり強めに出ている感じがしました。かなり粘度が高いせいか、中は最後までアツアツのまま。くどさ、脂くささはさほど感じませんでしたが、食べ進むにつれてやや塩辛さが気になってきました。

Rikyu1102_01

 浅草開化楼製の麺は太めの縮れ麺で、堅さは並。つるつるというよりは表面にわずかにざらつきを感じました。200gもあって食べ応え十分。

 燻玉はスモークされた香りと味がしっかり玉子に染み付いていて手間がかかっているのは明らかですが、魚介系を合わせたスープには合わないような・・・ チャーシューは表面にさらっとスパイスがかかっているのが気になったくらいで特筆事項なし。大ぶりのメンマは歯応えが良くまずまず。

 今となっては飽き飽きしがちな濃厚豚骨魚介ですが、燻玉なしなら650円とコストパフォーマンスも良く、本店共々近くに来たら再訪の価値ありです。

|

« 神戸2011(2):長田タンク筋@三宮 | トップページ | 秋田2011(上):ふるまい酒@角館 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/50913570

この記事へのトラックバック一覧です: 麺や璃宮 亀戸店@亀戸:

« 神戸2011(2):長田タンク筋@三宮 | トップページ | 秋田2011(上):ふるまい酒@角館 »