« 秋田2011(上):ふるまい酒@角館 | トップページ | 【展望】11年第2節G大阪戦 »

2011.03.10

【閉店】つけ麺 御法度@池袋

 池袋西口からエビス通りを北へ。近隣に「七福神」やソープランドあり。平日夜に往訪。先客・後客ともゼロ。

Gohatto1102_03

 もともとつけ麺が売りの店で屋号にも「つけ麺」が付いていますが、1月末にメニューをリニューアル。もっともリニューアル前に往訪したことがないので、その効果のほどは判らず。

 入口はラーメン屋には珍しい折り戸。入口脇の券売機で基本メニューの「22歳(800円)」を注文。他にそのトッピング類があるだけで、つけ麺は止めてしまった模様(笑)。「22歳」の名の由来も店内では判らず。大盛無料とのことでしたが、大盛だと260gあるそうなので並で。

 店内はL字型カウンター7席。スタッフは2人いましたが、実際は厨房内で一人が働いているだけで、一人で通路を塞いでしまうほどでぶっちょの方は特に何をするでもなし。

Gohatto1102_01

 随分深めの丼で出てきました。

Gohatto1102_00

 スープは滅茶苦茶オイリー。スープというより味付きの脂といった感。牛及び豚骨中心の動物系出汁なんでしょうが、如何せん脂が強すぎて出汁を味わうどころではありません。かえしはやや濃い目の醤油を使っており、にんにくも利かせているようですが・・・

Gohatto1102_02

 麺は並太ストレートで、ざらざら、ごわごわした食感が特徴的。「心の味食品」というあまり見かけたことがない麺箱が見えましたが、「中華そば とみ田」の提供。とみ田に行ったことがないので知らないのも道理。

 薄いチャーシューが麺に蓋をするように被せられていますが、当然ながらこれも脂まみれ。他に豆もやし、刻みネギ、鷹の爪。

Gohatto1102_04

 ウチではこんなのは「スキヤキ」とは呼びませんわ・・・ しかもこの界隈で一杯800円と超強気の価格設定。合掌。

|

« 秋田2011(上):ふるまい酒@角館 | トップページ | 【展望】11年第2節G大阪戦 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/50934249

この記事へのトラックバック一覧です: 【閉店】つけ麺 御法度@池袋:

« 秋田2011(上):ふるまい酒@角館 | トップページ | 【展望】11年第2節G大阪戦 »