« 麺や璃宮 亀戸店@亀戸 | トップページ | 【閉店】つけ麺 御法度@池袋 »

2011.03.10

秋田2011(上):ふるまい酒@角館

Kakunodate1101_01

大宮 7:58 (こまち15号 E325-16) 10:49 角館

 秋田新幹線で大宮から約3時間で角館到着。「みちのくの小京都」として知られる角館。

Kakunodate1101_02

 雪で閉ざされるこの時期は観光的にはオフシーズンのはずですが、驚いたことに角館駅で「暖かくなったらまた来てね!キャンペーン」をやっていました。クソ寒いホームで地元の小学生がお囃子に合わせて踊っていましたが、何の踊りなのかは不明。

Kakunodate1101_03

 全く何のひねりもない秋田内陸縦貫鉄道のゆるキャラがホームでウロウロ。

Kakunodate1101_04

 駅前に設けられたテント内では秋田の大手酒造「両関」がふるまい酒。新幹線の中でもだいぶ飲んできたのですが(^^; こういうのにはついつい手を出してしまいます。

Kakunodate1101_05

 さらに駅近くの観光案内所でもふるまい酒。当然各種全部試飲。さすがに飲みすぎたようでこの日一日全く酒が抜けませんでした(自嘲)。

Kakunodate1101_06

 ふるまい酒の横に置かれた「いぶりがっこ」。漬物なのにスモーク風味っちゅーのは他ではあまり見かけない逸品。これはこれで美味いのですが、いぶりがっこをアテに酒を飲みまくってたら早死にしますわなあ・・・(´・ω・`)

Kakunodate1101_00

 角館市街へ出て、とりあえず昼飯に蕎麦。なにぶんオフシーズンなので開いてそうなところにとりあえず闖入。土日限定の「田舎そば」はメニューの写真を見ると明らかに少なそうだったので、大盛にしてもらったのですが、それでもこの程度と寂しいもの。おまけに田舎蕎麦特有のざらざら、ごわごわした、いかにも蕎麦っぽい食感、風味に乏しく、つるつるっとしていたのは至極残念。隣県の山形の蕎麦には遠く及ばず、やっぱり秋田なら稲庭うどんにしておくべきだったかなぁ・・・

Kakunodate1101_07

 武家屋敷界隈には雪をついて観光客もちらほら。

Kakunodate1101_08

 でも深い雪にすっぽりと覆われてしまうと、武家屋敷だかなんだか判らないのが実際のところ・・・

|

« 麺や璃宮 亀戸店@亀戸 | トップページ | 【閉店】つけ麺 御法度@池袋 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/50789161

この記事へのトラックバック一覧です: 秋田2011(上):ふるまい酒@角館:

» 秋田2011(下):秋田内陸縦貫鉄道試乗 [浦和御殿]
(秋田2011(上)から続く) 角館 13:37 (116D AN-8801) [続きを読む]

受信: 2011.03.15 12:10

« 麺や璃宮 亀戸店@亀戸 | トップページ | 【閉店】つけ麺 御法度@池袋 »