« 【観戦記】11年第13節:浦和 1-1 新潟 | トップページ | 【観戦記】11年第13節:川崎 2-1 G大阪 »

2011.05.29

【短感】CL決勝:バルセロナ 3-1 マンチェスターU

・マンUはルーニーのゴールで一時は追いついたものの、それが精一杯の抵抗で、あとはほとんど手も足も出ず、スコア以上の完敗。試合開始10分過ぎくらいからバルサに一方的にボールを回されまくり、ほとんどボールが取れないんだからマンUもどうしようもありません。

・ボールホルダーに下手に飛び込めば簡単に交わされ、だからといって迂闊に距離を開けると思わぬところからシュートを撃たれてしまう。不用意にDFラインを上げれば裏を取られ、怖くなってDFラインが下がってしまえばバイタルエリアががら空きになって正確無比なシュートを叩き込まれる。マンU守備陣からすればまさに「どうすりゃええんじゃこれ?」という感じ。

・決勝点となったメッシのゴールも、ダメ押しになったビジャのゴールも易しいとは言い難いんだけど、どちらも既に瀕死状態に陥っていた相手に止めをさしただけに過ぎず、マンUに勝ち目は全くなかったといっていいほど両者に力の差がありました。

|

« 【観戦記】11年第13節:浦和 1-1 新潟 | トップページ | 【観戦記】11年第13節:川崎 2-1 G大阪 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/51796312

この記事へのトラックバック一覧です: 【短感】CL決勝:バルセロナ 3-1 マンチェスターU:

« 【観戦記】11年第13節:浦和 1-1 新潟 | トップページ | 【観戦記】11年第13節:川崎 2-1 G大阪 »