« 【観戦記】11年第13節:川崎 2-1 G大阪 | トップページ | ごらんアウェー:川崎2011 »

2011.05.30

【短感】11年第13節:広島 2-1 鹿島

・等々力から戻ってBSで録画観戦。ビッグアーチも豪雨。しかも等々力とは違って強風も吹いているようで、セットプレーでもボールがしばしばコロコロ・・・

・さすがにこれだけ風雨がきついとロングボールのコントロールは難しく、等々力の試合と比べるとまったり感は否めませんでしたが、森崎浩の2つのスーパーミドルで広島が勝利。

・試合は前半は鹿島、後半は広島のペース。もっとも森崎のミドルで広島が先制した直後の、ミキッチ→李のビッグチャンスを李がきっちり決めていれば広島楽勝だったかもしれませんが・・・

・広島は先制に成功したものの、その後は鹿島にゆったりとボールを回されてはサイドを崩されるの繰り返しで、案の定大迫→コウロギで失点。前半攻撃で何度も見せ場を作っていたミキッチの裏をかなりやられたような・・・

・ところがペトロビッチが後半頭から左WBを服部→石川に代えてから形勢逆転。ミキッチの攻撃参加を控えめにして、スピードのある石川を走らせまくる作戦が当たりました。水曜日にACLで韓国に遠征した鹿島も終盤は足が止まり気味になり、相次いで投入した選手も何の役にも立たなかったような・・・

・広島も優勢ながら決定機を決められず、ドローで終わる気配濃厚でしたが、ロスタイムに再び森崎浩のミドルが決まって広島リード。その直後に森脇の退場があったり、それで得た鹿島FKであわやという場面があったりと最後まで目が離せない「BS劇場」。

・またしても2失点を喫して敗れた鹿島も試合内容は悪くはなかったような。少なくとも広島を守勢に追いやった前半の出来はなかなかでした。相変わらず怪我人だらけで、交代選手がしょぼいのは否めませんでしたが。

|

« 【観戦記】11年第13節:川崎 2-1 G大阪 | トップページ | ごらんアウェー:川崎2011 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/51806654

この記事へのトラックバック一覧です: 【短感】11年第13節:広島 2-1 鹿島:

« 【観戦記】11年第13節:川崎 2-1 G大阪 | トップページ | ごらんアウェー:川崎2011 »