« 【展望】11年第19節川崎戦 | トップページ | 【観戦記】11年第19節:川崎 0-1 浦和 »

2011.07.30

つけ麺屋 あら田@町屋

 千代田線・町屋駅南側の3番出口を出たら、通りを挟んで目の前。土曜昼に往訪。先客ゼロでしたが、三々五々客がやって来て後客なんと11。

Arata1107_04

 屋号通りつけ麺メインの店で、「つけ麺・中盛(650円)」を注文。普通盛(200g)と中盛(300g)が同値段。昼間から餃子で一杯やっている後客も。

Arata1107_01

 店内はコの字型カウンター12席に4人掛けテーブルが2卓。店奥の厨房にはスタッフが2人。

Arata1107_02

 やや大きめの器でつけ汁が登場。ごくありきたりの魚粉交じり濃厚豚骨醤油かと思ったのですが、面白いことにちょっと八丁味噌が混じったような独特の味わい。またメンマや刻みネギに加えて細めのモヤシがたっぷり入っていて、単調になりがちなつけ麺を救っています。ただ出汁自体はそれほど濃厚とは言いがたく、食べ進んでつけ汁が薄まってしまうとイマイチ。チャーシューは薄くて脂多めですが、この辺は値段相応でしょう。

Arata1107_03

 麺は緩く縮れた太麺。柔らかいというほどのことはありませんが、あまり噛み応えがなくて頼りない感じ。

 スープ割りはカウンター上のポットで各自好きなように。出汁がイマイチなのはスープ割りでも確認できました。

 クォリティー的にはもう一つですが、コストパフォーマンスは申し分ありませんので地元で人気があるのは道理。"ATUKAKAつけ麺"というメニューが気になります。

|

« 【展望】11年第19節川崎戦 | トップページ | 【観戦記】11年第19節:川崎 0-1 浦和 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/52100274

この記事へのトラックバック一覧です: つけ麺屋 あら田@町屋:

« 【展望】11年第19節川崎戦 | トップページ | 【観戦記】11年第19節:川崎 0-1 浦和 »