« 【観戦記】11年第19節:川崎 0-1 浦和 | トップページ | 新潟L2011 »

2011.07.31

【観戦記】11年第1節:浦和L 4-1 狭山

・狭山が抱える明確な問題点-CBのスピード不足-を突いて序盤に立て続けに得点を挙げたものの、その後は竜頭蛇尾そのものの試合展開。

・後半早い時間帯に右サイドへ流れた安田のクロスがファーの岩倉に通って加点したところまでは良かったのですが、3選手を早々と代えて以降はすっかりぐだぐだ。攻守とも雑というか散漫なプレーが目立ち、ロスタイムには唯一警戒すべき10番に岸川と矢野が共に振り切られてミドルシュートを撃たれ、完封にも失敗。前節新潟戦に続いて中位に低迷するのもやむなしと思われる試合内容でした。

・狭山は積極的にDFラインを押し上げ、コンパクトな陣形で前目から盛んにプレッシャーを掛けるという戦術自体ははっきりしていますが、冒頭記した通りCBがあまりにもスピード不足。従ってサイドに基点を作られてGKと最終ラインの間にパスを通されたり、さらには全くプレスがかかっていない浦和最終ラインからの縦ポン一発でFWにDFラインの裏を取られたりして失点の山。また積極的にプレスをかけても浦和にボールを簡単に回されてボールが取れないので、当然ながら攻撃の形も作れず。

・浦和は新潟戦と同じスタメンながらフォーメーションと中盤の構成を変えてきました。安田をFWに上げて2トップとしたのはスピードはあるがポストプレーが苦手な吉良をフォローする趣旨だと思いますし、その狙いは半ば成功していましたが中盤の出来が今一つで、結局手数を掛けずにサイドを抉るパターンしかチャンスにならなかったような・・・

20110731015

---安田--吉良---
岩倉--------柳田
---藤田--庭田---
堂園-矢野--西田-土橋
-----山郷-----

得点:6分 吉良、13分 安田、16分 安田、55分岩倉

62分:藤田→岸川
62分:吉良→後藤
74分:岩倉→加藤

|

« 【観戦記】11年第19節:川崎 0-1 浦和 | トップページ | 新潟L2011 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/52356394

この記事へのトラックバック一覧です: 【観戦記】11年第1節:浦和L 4-1 狭山:

« 【観戦記】11年第19節:川崎 0-1 浦和 | トップページ | 新潟L2011 »