« ひるがお@東京(2) | トップページ | 【閉店】東京らぁめん 青龍@上野 »

2011.08.03

紀州紀行(2):食事はまぐろ三昧

紀州紀行(1)から続く)

17

紀伊勝浦に到着して早速昼飯。紀伊勝浦は日本屈指のマグロ漁の基地で、当然ながらマグロを売り物にした店が並んでいます。もっとも回りを山に囲まれた町で、しかも大阪からも名古屋からも遠いという立地が災いしてか、美味い魚を食うために観光客がわんさか押し寄せる風ではなく、非常にこじんまりした街です。

Nanki2_03

往訪したのは駅前の「山賀」。

Nanki2_01

お勧めNo.1の「ミックス丼(1500円)」を注文。先客、後客ともゼロ。

Nanki2_00

店内は4人掛けテーブル席が4卓。店にいるのは父娘かな?

Nanki2_02

ミックス丼とは店内の能書きによればマグロ、中オチ、中トロ、ネギトロ、アオリイカの盛り合わせとのこと。鮪自体は美味いと思いましたが、沼津・小名浜・焼津で海鮮丼を食べた時と比べると明らかに量が少なく、「おお、今日はマグロ食ったぜ!」という満足感がないのが残念。この辺が純然たる漁港の街ではなく、温泉を有する観光地ゆえなのかも。

Nanki2_04

 夜は「めはり寿司 二代目」にて「二代目定食(1300円)」

 ミニマグロ丼にめはり寿司が2個、さらにマグロの刺身と串カツが3個、おまけに味噌汁までついて、美味しいものをちょこちょこと食べられる、いわば年寄り向け定食。

Nanki2_05

 ぶっちぎりで美味かったのが皮肉にも鶏や玉ねぎの串カツ(笑) ちょうど串カツを数パックもテイクアウトで頼んでいる人がいて、そのついでに揚げてもらったため、揚げたてが食べられたのが何より幸い。カウンターに置いてあるウスターソースの缶に一回だけさっと浸けて食べる関西風。

 めはり寿司は一度新宮で食べたことがありますが、俵状のご飯を青菜で包んだもの。葉の裏にちょっと醤油がついているだけの超シンプルなもので、寿司というより限りなくおにぎり。

|

« ひるがお@東京(2) | トップページ | 【閉店】東京らぁめん 青龍@上野 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/50318535

この記事へのトラックバック一覧です: 紀州紀行(2):食事はまぐろ三昧:

» 紀州紀行(3):紀伊勝浦温泉 [浦和御殿]
(紀州紀行(2)から続く) 紀伊勝浦は温泉地としても知られていますが、共同浴場は [続きを読む]

受信: 2011.08.04 12:23

« ひるがお@東京(2) | トップページ | 【閉店】東京らぁめん 青龍@上野 »