« 紀州紀行(3):紀伊勝浦温泉 | トップページ | 【展望】11年第20節神戸戦 »

2011.08.04

【閉店】麺屋 ZERO1@川口

 樹モール入り口、旧イトーヨーカドー川口駅前店の前という人通りの絶えない好立地。平日夕に往訪。

Zero11107_04

 なんちゃって二郎と豚骨魚介という、今時の売れ筋を二枚看板にした店。前回は「ガッツリらーめん(680円)」を食べたので、今回は「武士系豚骨つけ麺・中(750円)」で。中盛は300gで、100g毎に70円増減。

Zero11107_03

 店内はL字型カウンターが10席ほどと4人掛けテーブルが2卓、2人掛けテーブルが1卓。この規模で先客6、後客4とそこそこ繁盛しているのに、スタッフが2人というのはかなりしんどそうだと思っていたら、後から女性スタッフがやってきました。また食べている途中でバイト志望の若者が飛び込んできたのにはびっくり。

Zero11107_01

 つけ汁の出来の方は、見た目通りの「またお前か!」的な魚粉交じりの濃厚豚骨ベース。かなり酸味が強くて、かつ甘ったるい味わいはともかく、つけ汁内の具が非常に貧相。チャーシューといい、メンマといい、まさに一応あるだけ。

Zero11107_02

 浅草開化楼製を前面に押し出した縮れ入りの太麺はつるつるした食感で、コシもまずまず。

 この出来でも場所がいいので人気なのかなぁ・・・

|

« 紀州紀行(3):紀伊勝浦温泉 | トップページ | 【展望】11年第20節神戸戦 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/52180354

この記事へのトラックバック一覧です: 【閉店】麺屋 ZERO1@川口:

« 紀州紀行(3):紀伊勝浦温泉 | トップページ | 【展望】11年第20節神戸戦 »