« 【観戦記】11年第26節:清水 1-0 浦和 | トップページ | 天想伝 楽 GAKU@末広町 »

2011.09.18

【メモ】横浜M 1-1 G大阪

【メモ】横浜M1-1<br />
 G大阪
【メモ】横浜M1-1<br />
 G大阪
(前半)
序盤は鞠左サイドが炎上気味。脚がCKから大チャンスあり、さらにカウンターからイグノのシュートがポスト直撃ありと脚優勢。

鞠の攻撃は縦ポンで小野を走らせるカウンター主体。しかし先制したのは鞠。

左サイドからのクロスをアーリアがポスト→兵藤が決める。

先制した鞠は引き気味に構え、脚は相変わらす鞠の左サイド中心に攻めるものの、全部中央で跳ね返されて次第に攻め倦み。ラフィーニャは完封されている。

鞠はちまが飛び出しての一対一を決めたかった。

また縦に速い後半が詰まるとボールをキープしてサイド攻撃を仕掛けてくる。

(後半)
業を煮やした西野は両サイドハーフを一気に交代。

するとそれまで沈黙していた左サイドが活性化。左からのクロスをなぜかどフリーでいたラフィーニャがヘッドで叩きこんで脚同点。。ここから15分くらい脚が猛攻。アフォンソのシュートがポストを叩いたのは惜しかった。

鞠は守備が後手に回りまくってボールが取れず、これではしんどい。

鞠もフォワードを一気に交代したがこちらは全く効果なし。キムクナンはフォワードで機能した覚えがないが。

脚もイグノの足が覚束なくなったあたりで攻勢終了。
第三者的にも面白い試合だった。

|

« 【観戦記】11年第26節:清水 1-0 浦和 | トップページ | 天想伝 楽 GAKU@末広町 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/52764954

この記事へのトラックバック一覧です: 【メモ】横浜M 1-1 G大阪:

« 【観戦記】11年第26節:清水 1-0 浦和 | トップページ | 天想伝 楽 GAKU@末広町 »