« 【閉店】麺屋 どげんか@浅草(TX) | トップページ | 麺食堂 一真亭@上野 »

2011.09.09

【TV観戦記】ロンドン五輪最終予選:日本 1-1 北朝鮮

・運動量、玉際の鋭さで北朝鮮に完敗。あろうことか北朝鮮に対して中盤の優位を保てず、終始押し込まれた状態。しかも、いたるところでパスミスが続出。ワンチャンスを生かして先制しましたが、終始ミスだらけでは逃げ切れるはずもなく、ロスタイムに同点に追いつかれてドローで終わったのは試合内容からすれば全くもって妥当だと思います。

・ビルドアップもミスだらけで前線に玉を運べず。立ち上がりに永里のポストプレー→大野のシュートが大きく枠を反れたのがチャンスらしいチャンスだったくらいで、その後はチャンスどころかシュートすら撃てず。

・大野や宮間の出来は酷いもので早めの交代が望まれましたが、佐々木監督はタイ戦でサブメンバーを見限ってしまったのか、大野に代えて安藤を投入したのみ。しかもその安藤も不発。

・ただ北朝鮮も相手を押し込みながら日本守備陣を崩すだけの実力はなく、GKとDFの間に放り込んでのキック&ラッシュで日本のミス待ちといった感。まあ、それでも「うっかり紗希」がなにかしらやらかしてしまう懸念があるので怖くはありましたが・・・

・北朝鮮がどんなに押し込んでいても事故とか凡ミスさえなければスコアレスドローに持ち込めるだろうと思ってみていたところ、終盤になって岩清水→永里のシュートが北朝鮮のオウンゴールを誘って日本が思いがけずも先制。

・先制した日本は早々と鹿島化。それはそれで間違ってはいないのですが、破れかぶれの怒涛の大攻勢をかけてきた北朝鮮を交わしきれないどころか、なんとか拾ったボールを確実に繋げず。自陣近くであれだけミスが頻発すれば、決定的な一発を食らってしまうのも致し方ありません。

・全くと言っていいくらい良いところのない試合でしたが、それでも負けなかったのは立派なもの。続く中国vs豪州戦で中国が敗れたため、日本の2位以内が確定=ロンドン五輪出場が決まりました。満足には程遠い試合内容続きですが、予選は内容ではなく結果が全て。中1日ないし中2日で続く超過酷な試合日程を無敗で突破したのは実に見事。W杯優勝で掴んだ自信のなせる技なんでしょう。選手・スタッフの皆様、誠にお疲れ様でした。

---川澄--永里優--
宮間--------大野
---阪口--澤----
鮫島-熊谷-岩清水-近賀
-----海堀-----

53分:大野→安藤

|

« 【閉店】麺屋 どげんか@浅草(TX) | トップページ | 麺食堂 一真亭@上野 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/52680677

この記事へのトラックバック一覧です: 【TV観戦記】ロンドン五輪最終予選:日本 1-1 北朝鮮:

« 【閉店】麺屋 どげんか@浅草(TX) | トップページ | 麺食堂 一真亭@上野 »