« 麺や ひだまり@千駄木 | トップページ | 【TV観戦記】親善試合:日本 1-0 ベトナム »

2011.10.07

【展望】11年ナ杯準決勝G大阪戦

・予想外といっては失礼も甚だしい感がありますが、C大阪を敵地で、しかも内容を伴っての勝利で準決勝進出。今度はホームでG大阪を迎えます。

・浦和は直輝がイエロー累積で出場停止。代表組の原口、スピラを欠く他、平川や峻希といった故障組の復帰の報もありませんから、出場停止明けのマルシオが直輝の代わりに入るだけで、それ以外は全員C大阪戦と同じ顔ぶれ、同じフォーメーションでG大阪戦に臨むものと思われます。個人的には宇賀神右SBは不安で仕方がないので、準々決勝に出場しなかった暢久を代わりに据えてほしいところですが・・・

・もっともC大阪戦を良い内容で勝てた原因の一つが中盤で自由自在に動き回る直輝にあったのは間違いないんで、直輝とは持ち味がかなり違うマルシオが直輝の代わりに入ることで試合の様相が変わってしまう懸念はぬぐえません。

・G大阪は遠藤とイ・グノが代表で不在の他、加地と明神が故障。準々決勝では右SBに高木、ボランチに長期離脱から復帰したばかりの橋本が入る急造布陣で臨みながらも、磐田を軽く一蹴。

・G大阪も万全にはほど遠い面子とはいえ浦和とはかなりの実力差があり、先週末に事実上ボコボコにやられたばかり。その時よりは多少マシな試合になるだろうとの期待、いや願望も持てるとはいえ難しい相手であることは確か。

・あと2つ勝てば優勝ともなるとどうしても欲が出てきますが、個人的には準決勝も試合内容が良ければ、リーグ戦残り6試合に繋がるような内容であれば勝ち負けは二の次で差支えないと考えています。

|

« 麺や ひだまり@千駄木 | トップページ | 【TV観戦記】親善試合:日本 1-0 ベトナム »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/52928785

この記事へのトラックバック一覧です: 【展望】11年ナ杯準決勝G大阪戦:

« 麺や ひだまり@千駄木 | トップページ | 【TV観戦記】親善試合:日本 1-0 ベトナム »