« ごらんアウェー:福岡2011(1):レベスタあれこれ | トップページ | 津和野・萩2011(5):津和野散策 »

2011.11.29

【閉店】らーめん かんた@高田馬場/面影橋

 高田馬場駅から早稲田通りを東へ。馬場口交差点を越えてさらに東へ進み、早稲田通り郵便局の向かいあたり。都電「面影橋」電停が最寄か。日曜昼に往訪。先客ゼロ、後客1。

Kanta1110_04

 京都担々系が売り物の店で、「いつものらーめん(550円)」に「ライス(100円)」を付けてもらいました。なおライスはお代わり無料。京都のどこの店と関係があるのかは不明。

Kanta1110_01

 店内は縦長のコの字型カウンター10席ちょっと。厨房は店奥にあって様子は良く判りませんでしたが、スタッフは2名でしょうか。

Kanta1110_03

 担々「系」というのが曲者で、見た目は担々麺ですがゴマだれがなく、その分ストレートに辛いのが特徴。ただそのストレート加減は悪いほうにも出ていて、一応鶏がら出汁っぽいんですが、コクに乏しく平板かつ単調な味わい。

Kanta1110_02

 スープはまだしも残念なのが麺。かなり細めのストレート麺で、柔らかめの仕上がり。それだけでも好みから外れていますが、なんかインスタントラーメンに相通じるところがある安っぽさを感じてしまいました。しかも量は少な目。替玉も注文できるようですが、このスープで替玉は自殺行為のような・・・

 具にニラやもやし、白菜、ひき肉などの炒めもの、さらに刻みネギを添えていますが、ご飯のおかずにするにはこれまた量が少なめ。麺が少ないのでご飯を頼んだはいいが、今度はそのご飯の始末に困るというなんだかなぁの展開で、やむなくスープを頼りにご飯を消化するというチゲ定食状態に。

 まぁ値段相応の出来で、「博多風龍」みたいなワンコインラーメンが競争相手と考えれば上出来と言って差し支えないかと思いますが。

|

« ごらんアウェー:福岡2011(1):レベスタあれこれ | トップページ | 津和野・萩2011(5):津和野散策 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/53063525

この記事へのトラックバック一覧です: 【閉店】らーめん かんた@高田馬場/面影橋:

» らーめん かんたの「らーめんセット」が半額! [高田馬場B級グルメ 【高田馬場・早稲田】]
らーめん かんたの「らーめんセット」が半額になっている。らーめんセットは2種類だ。850円が425円になる。とても魅力的だ。 いつものらーめん+チャーハン いつものらーめん+唐揚げ+お代わり自由のライス お得なクーポン! Shareee/シェアリーでらーめん かんたのクー... [続きを読む]

受信: 2011.11.29 20:19

« ごらんアウェー:福岡2011(1):レベスタあれこれ | トップページ | 津和野・萩2011(5):津和野散策 »