« ラーメンさんぱち お茶の水店@御茶ノ水 | トップページ | 吉備路2010(3) »

2011.11.07

【閉店】山岸一雄製麺所@池袋

 池袋西口地下街「エチカ」内。平日夜に往訪。

Yamagishi1109_04

 つけ麺の発明者とされる山岸一雄氏の名前を冠した店ですがつけ麺専門店ではなく、「角ふじ麺」という二郎パクリ系っぽいメニューとの二本立て。さらに普通のラーメンやみそラーメンも用意。今回は「角ふじ麺(750円)」を注文。中盛(250g)まで同値段とのことでしたが普通(200g)で。さらに野菜増しもサービスできるとのことでしたが、こちらも普通で。

Yamagishi1109_03

 店のキャパはかなり大きく、中央に島式カウンター10数席を配し、壁際に2人ないし4人掛けのテーブルをずらずらっと。先客10人くらい、後客2,3人といったところでしょうか。

Yamagishi1109_01

 普通でももやしの量はかなり多く、これならわざわざ野菜増しにする必要は全くありません。それは結構なんですが、問題はスープ。この手のスープには非常に珍しいことに脂が少なくてびっくり!まぁ必要以上に脂っぽいよりは食べやすくて良いんですが、物足りないのも確か。また豚骨出汁もそれほど強く出ているとは言いがたく、かなり甘めで、それなりにしょっぱいかえしでなんとか持たせているような・・・

Yamagishi1109_02

 別皿で出てきたにんにくをちびちびと投入しながら食べ進みましたが、一緒に付いてきたかえしは野菜増しじゃなければ特に要らんのでは?

 麺は極太縮れ麺。かなり固めの仕上がりで、ちょっとスープの量が少ないのと相まって最初は食べづらく感じましたが、食べ進みに従ってスープが馴染んで良い塩梅に。しゃきしゃき感たっぷりのもやしとの相性もまずまず。

 ばら肉チャーシューはちょっと冷えていてイマイチ。

 池袋駅内といってもJR改札口あたりからはちょっと距離があり、雨に濡れなくても済むのがメリットとはいえ、途中の「頑者」で妥協してしまいそうな・・・ またつけ麺といい角ふじ麺といい、ボリューム指向のメニュー構成がそもそもエチカの客層とはかけ離れているのではないかという懸念が・・・

|

« ラーメンさんぱち お茶の水店@御茶ノ水 | トップページ | 吉備路2010(3) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/52873127

この記事へのトラックバック一覧です: 【閉店】山岸一雄製麺所@池袋:

« ラーメンさんぱち お茶の水店@御茶ノ水 | トップページ | 吉備路2010(3) »