« 津和野・萩2011(6):津和野の教会 | トップページ | 焙煎汐蕎麦処 金字塔@赤羽(2) »

2011.12.10

ポレポレ食堂@南浦和

 南浦和駅から南大通を武蔵野線沿いに東へ。武蔵野線のガードをくぐって、次の信号あたり。南大通に面してはいますが非常に目立たない外観なので通り過ぎやすいかも。祝日昼に往訪。先客、後客ともゼロ。

Porepore1111_02

 屋号通りラーメン専門店ではなく、和洋中なんでもありの食堂ですが、非常にレベルの高いラーメンを出すことでも知られており、「純手打ち佐野ラーメン(600円)」を注文。

Porepore1111_01

Porepore1111_03

酒もいろいろ取り揃えている模様。店内は入口手前に4人掛けテーブル1卓、店奥にI字型カウンター6席。店内には店主一人だけでした。

Porepore1111_04

 大き目の丼にスープがなみなみと注がれた状態で出てきました。スープは鶏がらベースで、表面に脂が結構浮かんではいますが非常にすっきりとした味わい。かえしも控えめでわずかに甘い感じ。

Porepore1111_05

 麺は強い縮れ入りの平打ち麺で、意外なことに表面にかなりざらつきを感じました。またコシが強いというよりは単に硬い感じがしたのがちょっと残念で、この辺は打ち方に問題があるのか、茹で方に問題があるのか判らず。スープの絡みは文句ありませんが、相性という点では麺が強すぎでしょう。

 半熟玉子もちょっとタレに浸かりすぎて醤油臭くなってしまい、すっきりしたスープには合わないかと。チャーシューは可もなく不可もなし。他にメンマ、水菜。

 麺の出来が期待はずれでしたが、ポテンシャルは十分な感じだったので、次は「カレーラーメン」で再訪します。

|

« 津和野・萩2011(6):津和野の教会 | トップページ | 焙煎汐蕎麦処 金字塔@赤羽(2) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/53151492

この記事へのトラックバック一覧です: ポレポレ食堂@南浦和:

« 津和野・萩2011(6):津和野の教会 | トップページ | 焙煎汐蕎麦処 金字塔@赤羽(2) »