« ごらんアウェー:2011熊谷 | トップページ | 幻の中華そば加藤屋 県庁前もりーんの章@島ノ越 »

2011.12.19

【移転】まないた家@神田

 神田駅南口から東へ。今川橋交差点で中央通りを渡って次の信号を北へ入る。もともと「辛麺屋」と称していたはずですが、屋号がいつの間にか「まないた家」に変わっていました。平日夜に往訪。先客ゼロ、後客2。

Manaita1111_04

 夜は完全に居酒屋モード入りで、麺類を積極的に売り出している風ではないのが気になりましたが、「辛麺(750円)」を注文。0から25辛までバリエーションを揃えていますが、とりあえず5辛を注文。また冷麺、中華麺、うどん麺が選べるとのことなので中華麺にしてもらいました。居酒屋モード入りでこちらがビールでも頼むと期待していたせいか、店員は水すら出さずにしばらく放置・・・・・

Manaita1111_01

 店内はI字型カウンター6席と4人掛けのテーブルが3卓。後客は早々とビールを終えて焼酎へ突入。

Manaita1111_03

 湯気がものすごくてくっきりとした写真が取れずに難儀しましたが、唐辛子で真っ赤なスープの上に溶き玉子が大量に浮いているのとニラが入っているあたり、外見は限りなく「カルビクッパ」。もっとも肉はカルビではなくひき肉ですが。生にんにく(といっても煮込まれてすっかり柔らかくなっていますが)がゴロゴロ転がっていますが、これは好き嫌いが分かれるところ。

Manaita1111_02

 スープは鶏がらベースかな? かなりあっさり目で見た目ほどは辛くありませんでしたが、飲み進みたくなるような旨みがあるわけでもなく。

 麺は心持ち細めの緩い縮れ麺。スープとの相性は悪くありませんが、量が少なめなせいか大量の溶き卵の前に存在感が薄くなりがちで、あんまり麺類を食べに行った感じがしませんでした。昼ならライスをつけたほうがいいかも。

 店の看板には「九州料理」と大書されて「辛麺」は申し訳程度といった感じの書きぶりになってしまいましたが、この内容では売れ筋にはならないのも当然でしょうなぁ・・・・

|

« ごらんアウェー:2011熊谷 | トップページ | 幻の中華そば加藤屋 県庁前もりーんの章@島ノ越 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/53195279

この記事へのトラックバック一覧です: 【移転】まないた家@神田:

« ごらんアウェー:2011熊谷 | トップページ | 幻の中華そば加藤屋 県庁前もりーんの章@島ノ越 »