« 京の紅葉2011(2):仁和寺 | トップページ | 豆腐キムチチゲ@松屋 西川口店 »

2012.01.20

鹿児島2011(2)~指宿(上)

鹿児島2011(1)から続く)

0000

指宿駅は「いぶたま」に合わせたのか、もともとオレンジ色だった駅舎が黒っぽく塗り替えられていました。

0003

指宿の温泉街は駅からかなり離れていますが、駅前に足湯ができていました。

0000

駅前はちょっとした商店街をなしていますが、温泉街との一体感がなくてどこも淋しげ。商店街内の食事処「喜作」で「鰹丼(735円)」を注文。

0010

鉄火丼ではなく、づけ丼タイプ。やや濃い目の味付けですが、玉子を絡めるとマイルドな味わいにあってなかなか美味。づけ丼にする刺身は大抵安モンと相場が決まっていますが、ここの鰹は適度に柔らかで食べやすく、お値打ち感あり。

0001

昼の指宿は外を歩いている人がほとんどいません。駅や商店街と海沿いのホテル群とが離れていることもあるのでしょうが、日帰り客は車で砂蒸しにやってきてそのまま立ち去り、泊り客はホテルに閉じこもりきりなんでしょうなぁ・・・

0004

指宿といえば砂むし。市営の「砂むし会館 砂楽」は10年以上前に来たことがありますが、まったくと言っていいほど変わり映えなし。

人手がかかることもあって、入浴料900円+タオル100円とチト高め。浴衣を来て砂むし→シャワーで砂を落とす→入浴 という段取り。

0008

混雑時は順番待ちもできるそうですが、この日はガラガラで区画の半分も使っておらず。

ただ自分が入った時はたまたま団体さんがやってきて、この日初めて使う区画で「一番風呂」を堪能。一番風呂はやや熱いとのこと。

0009

たまにはお湯を張って消毒しているとは知りませんでした。

0011

砂を掛けてくれる係の人はオバハンばかりと思っていたところ、オッサンも結構います。愛想の悪いオッサンだとなんかえらく損をしたような・・・

20分も入れば十分で、尻だの背中だの、低温やけど寸前のところで脱出。

|

« 京の紅葉2011(2):仁和寺 | トップページ | 豆腐キムチチゲ@松屋 西川口店 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/53546830

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島2011(2)~指宿(上):

» 鹿児島2011(3)~指宿(下) [浦和御殿]
(鹿児島2011(2)から続く) 指宿にはそこらじゅうに公衆浴場が散在しています [続きを読む]

受信: 2012.01.23 11:45

« 京の紅葉2011(2):仁和寺 | トップページ | 豆腐キムチチゲ@松屋 西川口店 »