« 京の紅葉2011(6):貴船神社 | トップページ | さいたま清河寺温泉 »

2012.01.30

鹿児島2011(6)~しんぺい

鹿児島2011(5)から続く)

吉松 11:49 (しんぺい2号 キハ140-2125) 13:03 人吉

0006_2

「はやとの風」から乗り継いだのは「しんぺい」。もっともこちらは特急ではなく、指定席付き普通列車(というか、座席の大部分が指定席)。九州新幹線800系の帯と同じ「古代漆色」が冬空に映えています。

列車名の由来は、人吉駅 - 吉松駅間開業当時の鉄道院総裁「後藤新平」から。

20009

車両は普通列車用のディーゼルカーを改造したものですが、座席の間隔が非常に狭く、4人きっちり座るのはしんどそう。

吉松駅までバスでやってきた団体さんが「しんぺい」の半数近くを占めていました。鉄の小グループも少々。

0003_6

肥薩線唯一の宮崎県内の駅「真幸駅」。

0017

真幸駅は逆Z字型のスイッチバックを有していることでも有名。スイッチバックを通過して、さきほど停まっていた駅を眼下に見ながら先へ進みます。

0002_2

霧島連山を一望できる箇所で一時停車。

0010_3

熊本県に入って最初の駅「矢岳駅」。肥薩線で最も標高が高い駅でもあります。0008_3

駅外にはSLを展示。

0000_4

日本で唯一、ループ線の中にスイッチバックを併せ持つ大畑駅。ここは停車時間が短く、地元民のイベントもありませんでした。というか、この駅の周辺は人家皆無でしょうし・・・・

20073

球磨川を渡れば終点人吉ももうすぐ。

|

« 京の紅葉2011(6):貴船神社 | トップページ | さいたま清河寺温泉 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/53546845

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島2011(6)~しんぺい:

» 鹿児島2011(7・完)~鶏のてりやき弁当 [浦和御殿]
(鹿児島2011(6)から続く) 人吉駅。人吉は2年ばかり前に来たばかりなので、 [続きを読む]

受信: 2012.02.01 11:45

« 京の紅葉2011(6):貴船神社 | トップページ | さいたま清河寺温泉 »