« 磐越2012(5):ハトヤ食堂 | トップページ | 京の紅葉2011(12):天龍寺 »

2012.02.16

朧月@銀座(2)

 銀座・東芝ビル(=数寄屋橋阪急)の裏辺り。近所に担々麺で有名な銀座の老舗「はしご」あり。平日夜にほぼ1年ぶり2度目の往訪。カウンターは満席で店内に待ち客2。その後も入れ替わり立ち替わり客がやって来て、店内は満席をキープ。食べ終わった頃には待ち客3。

20120106008

 注文したのは「中華そば・並(750円)」。表記が「小」から「並(1玉)」に変わった上、前回(680円)から値上げしていました。ただ真冬にも関わらず、注文はつけ麺のほうが多かったかと。つけ麺の客が多いようだどうしても回転が悪くなりがちなのが難。

 店内は相変わらず手狭でL字型カウンター7席のみ。スタッフは2人に増えていました。

20120106003

 背の高い多角錐状の丼で出てきました。

 たっぷりと注がれたスープの表面は油の層でテカテカしています。出汁は魚介が強めで動物系を合わせた感じですが旨味十分。かえしはほどほどに抑えられて、前回より一段とよくなりました。

20120106002

 カネジンの麺箱が見える麺は手もみ風の平打ち並太麺。つるつるとした口当たり、もっちりとした食感ですが、かなり噛み応えがあって大好きなタイプ。スープとの相性も文句なし。小でも普通のラーメン一杯分くらいの量があります。

 チャーシューは柔ら目で薄いのが数枚。他に小松菜、刻みネギ、メンマ、ナルト、そして珍しいことにうずらの味玉が一つ。

 麺が秀逸なのでつけ麺が人気なのも納得。これといったラーメン屋がないこの界隈では頭一つ抜けています。

|

« 磐越2012(5):ハトヤ食堂 | トップページ | 京の紅葉2011(12):天龍寺 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/53671772

この記事へのトラックバック一覧です: 朧月@銀座(2):

« 磐越2012(5):ハトヤ食堂 | トップページ | 京の紅葉2011(12):天龍寺 »