« 2012レッズサポーター望年会 | トップページ | 京の紅葉2011(9):金福寺 »

2012.02.05

える豚らーめん@蒲生

 東武伊勢崎線蒲生駅東口から駅前通をまっすぐ東へ。日光街道を南へすぐ。真向かいにデニーズあり。日曜昼に往訪。先客ゼロ、後客1。自宅から自転車で50分くらい。行きは越谷鳩ヶ谷線を伝ってゆきましたが、新井宿の前後で台地を上り下りするのがチト面倒。よって帰りは日光街道を松原団地まで南下して戻りました。

Eruton1112_04

 「える豚味噌らーめん(800円)」を注文。郊外店にしては少々高めの価格設定。「味噌らーめん」との違いはメニューには明記されず。後払い制。

Eruton1112_05

 コップも水入りボトルも店の片隅に集められたまま。やむなく自分でコップとボトルを取りにゆきましたが、なんか開店の準備が十分じゃないまま店を開けてしまったみたいな・・・

Eruton1112_01

 店内は厨房沿いにI字型カウンター5席と4人掛けテーブルが2卓。さらに店の隅に6人掛けくらいの掘りごたつ型小上がり。厨房内には強面のスタッフが二人。

Eruton1112_02

 配膳の直前に魚粉をドバドバっと振りかけた時点でげんなり・・・・胡椒の香りもはっきりと漂ってきます。

 スープは背脂交じりのどろ濃厚どろタイプ。甘めの味噌が全面に出てはいますが、見た目ほどのはくどい感じはせず。肉味噌がちょこんと載っていますが、濃厚スープに大きな変化を与えるには至らず。

Eruton1112_03

 麺は緩い縮れ入りの極太麺。スープとの相性は良く、もっちりとした食感もまずまず。ただ量はあまり多くはなさげ。

 具にモヤシの炒め物、メンマ、ゆで卵半個、刻みネギ、そして薄いチャーシュー。

|

« 2012レッズサポーター望年会 | トップページ | 京の紅葉2011(9):金福寺 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/53565612

この記事へのトラックバック一覧です: える豚らーめん@蒲生:

« 2012レッズサポーター望年会 | トップページ | 京の紅葉2011(9):金福寺 »