« 【観戦記】12年J2第1節:東京V 2-0 松本 | トップページ | 【TV観戦記】ACL:ブリスベン 0-2 FC東京 »

2012.03.06

THANK@浜松町/大門

Thank1202_05

 浜松町駅から第一京浜を渡って「芝大門」交差点の1つ手前の路地を左へ。土曜昼に往訪。開店直前に到着したところ、既に待ち客5。その後続々と客がやって来てすぐに店はほぼ満席になりましたが、その後が続かず、退転時には1/3くらいの客入り。

Thank1202_04

 メニュー構成はシンプルですが、スープの濃さが「さらり」「とろり」「ぽてり」の三段階あって券売機のボタンを分けています。「ラーメン とろり(680円)」を注文。値段から見て量が少なそうだったので「ライス 小(100円)」も。食券を渡すと麺の堅さを聞かれたので「堅め」で。なお、もともとは「あっさり」「中濃」「特濃」の三段階だったようですが、1/23から呼称を変更したとのこと。

 店内は2人掛けテーブルが3卓と、壁に向かってカウンターが7席+2席。厨房は店奥にあってスタッフが4人。接客態度は申し分ありません。

 テーブルに胡椒、白ゴマの他、カレースパイスが置かれているのが目を惹きます。

Thank1202_03

 やや深めの丼で出てきました。

Thank1202_01

 スープは鶏白湯にポタージュスープを合わせたものですが、そのバランスが秀逸。鶏臭さが抑えられ、わずかに野菜の青臭さが勝っているかな?といった程度。とろみやざらつきもほどほど。塩ダレも控えめ。無化調らしく後味も悪くないため、珍しくスープ完飲。

 麺は極細ストレート麺。心持ちざらざら、ぷつんぷつんとした食感で博多ラーメンの麺に似通っています。ただスープの絡みはあまり良くないようで、麺を食べていてもスープの良さはあまり伝わってこず。この出来だと替玉は自殺行為かも。

Thank1202_02

 チャーシュー代わりに鶏の手羽先(骨抜き)を投入。スチームオーブンで焼き上げたとのことで、香ばしくて、しかも柔らかく、ラーメンの具よりも酒のつまみによさげ。

 他にやたら長い穂先メンマが2本、海苔、刻みネギ。

 麺の量が少ないのは予想通りでしたが、ご飯のおかずになるようなものはなくて残念。でも替玉はあまり向いてそうにないので痛し痒し。

|

« 【観戦記】12年J2第1節:東京V 2-0 松本 | トップページ | 【TV観戦記】ACL:ブリスベン 0-2 FC東京 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/53899186

この記事へのトラックバック一覧です: THANK@浜松町/大門:

« 【観戦記】12年J2第1節:東京V 2-0 松本 | トップページ | 【TV観戦記】ACL:ブリスベン 0-2 FC東京 »