« 【メモ】草津1-2 栃木 | トップページ | ごらんアウェー:草津2012(下)~グルメ編 »

2012.05.14

ごらんアウェー:草津2012(上)~スタジアム編

ザスパ草津の本拠地「正田醤油スタジアム」は初訪問。隣のサッカー場には行ったことがあるので、全く初めてというわけではありませんが。

0000

スタジアムへのシャトルバスは前橋駅から頻発していますが、鉄道だと前橋自体が非常に行きにくいので高崎始発のバスを利用するのが便利。但し便が非常に少なく、この日は10:30発と12:00時発のわずか2本だけ。10:30の便は乗客わずか10人程度で高崎駅を出発。バスは予定の40分より早く30分強でスタジアム到着。

20120513069

正田醤油スタジアムは山形のNDスタや瑞穂などと良く似た、いかにも国体のために作られたみたいな陸上兼用スタジアムです。

20120513053

メインスタンド内には売店を出せるスペースがほとんどないので、売店のほとんどはスタンド外。そのため半券で再入場できるようになっています。

10003

20120513052

正田醤油スタジアムの入場ゲートにはなぜか「伊香保」「四万」「みなかみ温泉郷」という名前が付いています。メインスタンドの入口は伊香保。

20120513044

関係者入口は「草津」で別格の扱い。

20120513048

当日のスタメン・ベンチ入りメンバーがフォーメーション図付きで貼り出されています。他にありそうでないサービス(?)。

20120513057

メインスタンドからは赤城山が良く見えます。鴨池の桜島には遠く及びませんが、風光明媚なスタジアムの一つに上げても良いかも。

20120513107

でもバックスタンド越しに道路が見えるのは珍しいかも。

20120513078

20120513079

両サイドスタンドは絶賛工事中。

20120513090

20120513096

そのため両サポーターはバックスタンドに陣取って応援。一般の観客はメインスタンドでまったり観戦と、客層がくっきり分かれていました。

20120513086

かなり古めかしいパタパタ式(?)の掲示板。「サイドを駆ける翼 永田拓也」。

20120513106_2_2

草津といえば湯揉み娘。この日は4人発見。うち2人はどう見ても母娘(苦笑)

20120513111

ハーフタイムには湯友くんが自転車で周遊。

|

« 【メモ】草津1-2 栃木 | トップページ | ごらんアウェー:草津2012(下)~グルメ編 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/54702003

この記事へのトラックバック一覧です: ごらんアウェー:草津2012(上)~スタジアム編:

» ごらんアウェー:草津2012(下)~グルメ編 [浦和御殿]
(ごらんアウェー:草津2012(上)から続く) 違うカテゴリーのサッカー観戦だと [続きを読む]

受信: 2012.05.15 11:45

« 【メモ】草津1-2 栃木 | トップページ | ごらんアウェー:草津2012(下)~グルメ編 »