« 【TV短感】ロンドン五輪D組:日本 1-0 モロッコ | トップページ | ごらんアウェー:C大阪2012(5・了)~播磨清水寺 »

2012.07.30

食処 渓@川口(3)

Kei1205_05

産業道路沿いにあった「渓」が移転後、初の往訪。

川口駅東口から線路沿いに北へ歩いて、川口陸橋下近く。移転前より駅に近くなりましたが、場所は逆に判りにくくなりました(地元民なら簡単ですが)。平日夕に往訪。先客1、後客2。

Kei1205_04

 店内の券売機のボタンを見るとまぜそばが主力で、次いでつけ麺、らーめんは一応置いてあるだけといったメニュー構成。でも「渓らーめん・小(700円)」を注文。

Kei1205_01

 店内は移転前よりゆったり。厨房沿いにL字型カウンター6席と3人掛けくらいのテーブルが1卓。厨房内には店主が一人だけ。店内の照明はかなり落とし気味。刻み玉ねぎに10円募金するシステムは相変わらず。

Kei1205_02

 スープはよくある濃厚動物+魚介。魚粉のざらつきが強いものの、動物系と魚介系のバランスはまずまず。ただ酸味が強い上に、全体にしょっぱめで、スープを飲むにはスープ割りが欲しいと思うくらい。

Kei1205_03

 浅草開花楼の麺は強い縮れ入りの太麺。この麺に合わせるとなると、スープはやたら濃くならざるを得ないでしょうな。

 チャーシューは薄くて大きめのが2枚。他にやや大ぶりのメンマと刻みネギ、海苔。

 川口屈指の人気店ですが、らーめんは並よりややマシという程度で、混んでいるならパスですね。

|

« 【TV短感】ロンドン五輪D組:日本 1-0 モロッコ | トップページ | ごらんアウェー:C大阪2012(5・了)~播磨清水寺 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/54829045

この記事へのトラックバック一覧です: 食処 渓@川口(3):

« 【TV短感】ロンドン五輪D組:日本 1-0 モロッコ | トップページ | ごらんアウェー:C大阪2012(5・了)~播磨清水寺 »