« ごらんアウェー:G大阪2012(6)~豪雨の万博 | トップページ | ごらんアウェー:G大阪2012(7・完)~勝尾寺から箕面へ »

2012.07.16

高橋峻希選手、千葉へレンタル移籍

・数日前から噂になっていた高橋峻希選手の千葉へのレンタルが昨日公式発表されました。

・峻希は今季リーグ戦出場はなく、ベンチ入りも5試合どまり。

・ナビスコ杯では鳥栖戦を除く5試合に出場し、うち4試合はスタメン出場。しかし、同ポジションの宇賀神がナビスコ杯で得たチャンスをしっかりモノにしてリーグ戦出場の機会を得た一方、峻希はその後塵を拝する結果になってしまいました。

・宇賀神も峻希もどちらも守備に難があり、峻希のほうがより一層攻撃的だと思いますが、ミシャの評価が大きく分かれたのは峻希の判断力が鈍いというか、迷いから脱しきれていないところかなぁ・・・ 

・昨年ゼリコにマンツーマン守備を命ぜられ、自分のマーカーに対して逆サイドまで追いかけていったこともありましたが、そんな一途さが攻守の素早い切り替え&状況に応じての絶え間ない上下動を求められるミシャのWB像にそぐわなかったのかなぁ・・・

・また結構怪我が多くてシーズン初のキャンプで出遅れ、その後も戦術理解が進まず、戦力として計算しにくいのが良くなかったのかもしれません。

・すでにナビスコ杯はなく、サテライトリーグもなくなって久しい現在、リーグ戦で出番のない若手選手をレンタルに出して試合経験を積ませるのは非常に自然なこと。消耗が激しいWBを出してしまうのは少々心配ですが、安全を見込むあまりに将来性のある選手の芽を摘んでしまうのはこれまた愚かしいこと。

・ミシャは広島時代に高萩や森脇を愛媛へレンタルに出し、現在の主力に育て上げた実績もあります。

・またレンタルに出そうにも相手の都合もありますから、いわばオファーがあるうちが華。J1昇格が現実的な位置にいる千葉がどういうニーズで峻希に目をつけたのか判りませんが、ここでポジションを掴むことが峻希再生の一番の早道。J2とはいえ選手はそれなりに揃っている千葉ですから決してポジション奪取は楽ではないと思いますが、峻希が今の泥沼から這い上がって浦和へ戻ってくることを楽しみにしています。

|

« ごらんアウェー:G大阪2012(6)~豪雨の万博 | トップページ | ごらんアウェー:G大阪2012(7・完)~勝尾寺から箕面へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/55205791

この記事へのトラックバック一覧です: 高橋峻希選手、千葉へレンタル移籍:

« ごらんアウェー:G大阪2012(6)~豪雨の万博 | トップページ | ごらんアウェー:G大阪2012(7・完)~勝尾寺から箕面へ »