« 【閉店】らーめん壱π@御徒町 | トップページ | 【閉店】まるす@西新井 »

2012.08.07

【TV短感】ロンドン五輪準決勝:日本女子 2-1 フランス

・シュートを撃たれまくった割にはやられそうな気があんまりしなかったブラジル戦とは対照的に、後半半ば以降はほぼ一方的にやられまくったフランス戦。

・仏GKのポロリとPK失敗という、攻守両面で多分に運に恵まれた感も無きにしも非ずですが、それでも勝ちは勝ち。結果がすべてのトーナメント。日本らしい粘り強い戦いで決勝進出を手繰り寄せました。

・ただ非常にしんどい勝ちだったのは確か。ブラジル戦とは違って前半はかなりボールを持てましたが、自陣でブロックを作るフランスを崩すアイデアがなく、ただボールを持っているだけでシュートに持ち込めないどころかFWにボールを入れることすらままならず。

・流れの中からは点が入る気配がないのは後半も同じ。2点取られたフランスが前掛かりになって攻勢を強めると、日本は落ち着いてボールを回せなくなり、カウンターでチャンスを作れたのは大儀見のシュートがポストを直撃した場面だけ。後半半ばに大野に代えて安藤を入れてみましたが、安藤が攻守とも何の役にも立たなかったのは佐々木監督には大誤算でしょう。

・点が入ったのは意外にもセットプレーから。フランスとは身長差が相当あるので遠目からのFKはノーチャンスだろうと思い込んでいたのですが、GKのポロリを大儀見が押し込んで日本先制。2点目はなぜか阪口へのマークがずれまくっていました。これではいくら身長差があっても意味がありません(苦笑)。

・日本の守備力を考えれば2点先制すれば勝ったも同然。「今日は勝ったな、ぼちぼち寝るか」という気にもなりますが、グループリーグ2位抜けで移動距離を短くすることに成功したとはいえ疲労の色が隠せない日本は後半半ばからよもやの大失速。2点リードにも関わらず、ゲームの流れをゆったりとした方向へ持って行けずに慌てて前へ蹴りだしたり、自陣でつまらないミスを犯したりしているうちに1点返されてしまい、さらに阪口がPK与。

・このPKが決まっていれば日本逆転負けも十分あり得た試合展開でしたが、幸いにもシュートは枠の外。その後も日本は大儀見のビッグチャンスが一回あっただけでほぼ攻められっぱなし。時間潰しもままならず、終了間際に決定機を与えてしまうくらいフラフラ、ボロボロになってしまいましたがGK福元の再三再四の好セーブでなんとか逃げ切りに成功。

・決勝戦の相手は予想通り米国。延長までもつれこんだ撃ち合いを制しての決勝進出で米国の疲労も半端なさげですが、日本にも余力が残っているかどうか。

|

« 【閉店】らーめん壱π@御徒町 | トップページ | 【閉店】まるす@西新井 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/55369505

この記事へのトラックバック一覧です: 【TV短感】ロンドン五輪準決勝:日本女子 2-1 フランス:

« 【閉店】らーめん壱π@御徒町 | トップページ | 【閉店】まるす@西新井 »