« 博多らーめん みつぼし@市ヶ谷 | トップページ | 【展望】12年第25節横浜M戦 »

2012.09.13

塩原温泉郷

「釜彦」から続く)

0024

 塩原温泉は箒川沿いに温泉が点在するだけで、平地が乏しい上に巨大温泉ホテルだらけで温泉「街」と呼べるようなものはあまり発達していません。

0026

 しかもその巨大温泉ホテルが時流に乗り遅れて衰退の一途。廃業・休業中のホテルがやたら目立つ上、生き残っているホテルも老朽化が進んで、ぱっと見は生きているのか死んでいるのか判らない惨状。

0000

 さらに塩原温泉が残念なのは、バス&歩きで行ける範囲内にはこれといった外湯、あるいは日帰り温泉施設がないこと。いくつかの旅館でも日帰り入浴を受け付けていますが、14時からとかスタートが遅めのところがほとんど。川沿いの露天風呂が有名ですが、あれは万人向けとは言いがたいですし。・・・

0009

 巨大な足湯を作ってみたようですが、そんなものを作るスペースがあったら本格的な日帰り温泉施設を作るべきじゃないかなぁ?

0000_2

0005

河原に「ゆび湯」があるみたいなので、行ってみたところ・・・

0007

罠かよ・・・・(つД`)

0001

七つ岩吊橋を渡って・・・・

0001_2

「かんぽの宿 塩原」で日帰り入浴。

0000_3

0001_3

帰りは宇都宮で途中下車。

0000_4

いつの間にか駅近くに「みんみん」が出来ていました。いかにも急ごしらえ感といった感じの店舗外観です。

0005_2

風呂上りにビールと餃子∩( ・ω・)∩

|

« 博多らーめん みつぼし@市ヶ谷 | トップページ | 【展望】12年第25節横浜M戦 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/55605198

この記事へのトラックバック一覧です: 塩原温泉郷:

« 博多らーめん みつぼし@市ヶ谷 | トップページ | 【展望】12年第25節横浜M戦 »