« 【閉店】豚野郎@浦和 | トップページ | 【TV短感】川崎 4-2 浦和 »

2012.11.07

【展望】12年第31節川崎戦

・ホームC大阪戦でも低迷期を脱せなかった浦和が次節対戦するのは川崎。これ以上ない!といっていいほど浦和には相性が良い等々力が舞台。

・川崎は第5節FC東京戦に敗れた時点で早々と相馬監督を解任し、風間八宏氏を招聘。開幕後五分の星勘定で降格圏にどっぷり浸かっているわけでもないのに、監督2年目に入ったばかりの相馬をばっさり切ってしまう理由は傍目には皆目判りませんが、その後釜がプロチームでは全く指導経験のない風間氏というのも驚きでした。

・で、その風間新監督。木崎伸也氏が提灯記事を書きまくって盛んに持ち上げているように見受けられますが、残念ながら成績は「残留争いに巻き込まれるほど悪くはないが、ACL圏を目指せるほど良くもない」といった程度。しかも第15節以降はわずか3勝しかしておらず、戦績を見る限りではチームは早々と行き詰まっています。まさに「革命、未だ成らず」といった状態。これじゃ相馬監督のままでも大差なかったような・・・

・前節神戸戦をTVで見ましたが、相手の数的有利をものともせずに徹底してボールを繋ぐ「革命」的場面なんてほとんどなかったような・・・ 3点も取りましたが、レナトの個人技だとか、セットプレーだとか、ミスキックだったのが神戸GKのミスでそのままゴールマウスに吸い込まれるとか、革命とは何の関係もない得点ばかり。チャンスの数そのものは圧倒的に神戸のほうが多く、1-3から3-3に追いつかれたのは必然といってもいいくらいの試合内容。

・っちゅーか、川崎に風間監督の理想を体現できるプレーヤーって中村憲しかいないような・・・ レナトはスキルは高いけれどもあまり周りを使わないタイプだから監督としては使いにくいだろうし。

・で、なぜか重用される風間兄弟 + 教え子の山越。神戸戦ではU19代表召集で風間宏矢は不在でしたが、理想にプレーの質が追いついているとは言いがたいレベルの息子、教え子を重用し、しかも結果が出ないとくればプロのチームは瓦解するでしょう、フツー・・・ 

・これで来年も風間監督なら今季出番の少ない選手は大量に流出するんじゃないかなぁ・・・ もっとも今年の川崎は怪我人が多いので、どこまでが怪我人でどこからが干されているのか良く判らないのですが、柴崎は早々と東京Vへ戻ってしまいました。

・浦和戦についていえば、神戸戦後半で試行した3-4-3の布陣で濃厚との報も。

・一方、浦和は前節負傷退場した永田が思いのほか重傷で今季絶望。代わって前節同様暢久がCB中央に入る見込み。本来CBのバックアップとして期待されてたはずの浜田は期待はずれのまま一年を終えそう。

・また前節小破で欠場した平川の状態は不明。柏木や啓太の状態も万全ではなさげ。

------------------------------

<前節:神戸 3-3 川崎>

レナト---小林---楠神
--風間宏--中村---
-----稲本-----
山越-ジェシ--實藤-田中
-----西部-----

得点:39分 レナト、65分 小林、69分 楠神

HT:稲本→伊藤 (3-4-3に変更した模様)
83分:山越→登里

<前回:浦和 1-1 川崎>

---小松--レナト---
山瀬--------田坂
---中村--柴崎---
小宮山-森下-ジェシ-田中
-----安藤-----

得点:59分 矢島

HT:山瀬→矢島
85分:小松→小林悠

・まるで台風でもやってきたかのような暴風雨の中での一戦。バックスタンド・ロアの後方にも容赦なく大粒の雨が吹き込んでくる荒れ模様でした。

・前半はやや浦和優勢、後半はズタボロ。ただでさえ苦しい戦局なのに阿部、槙野と退場者を立て続けに出してしまい、浦和は土俵際まで追い詰められました。

・しかし、選手・サポーターがまさに一丸となって川崎の猛攻を凌ぎに凌ぎ、時間を使いに使いまくって勝ち点1奪取に成功。

|

« 【閉店】豚野郎@浦和 | トップページ | 【TV短感】川崎 4-2 浦和 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/55973272

この記事へのトラックバック一覧です: 【展望】12年第31節川崎戦:

« 【閉店】豚野郎@浦和 | トップページ | 【TV短感】川崎 4-2 浦和 »