« RAMEN 1/20@東尾久3丁目 | トップページ | チゲ鍋定食@やよい軒 »

2012.12.07

熊本2012(3・完)~熊本城 & 太平燕

熊本2012(2)から続く)

0054

日没が迫る中、足早に熊本城を見学。16時半に入園終了なので、城に入った時には既に退園を促す放送がガンガン流れていました(苦笑)。城内には赤者もちらほら。

0026

0043

熊本城の別名は「銀杏城」。本丸の大銀杏もきれいに色づいていました。

0059

もっとも質実剛健が売りの熊本城。特段紅葉の名所と化しているわけではなさそう。

0004_2

夜の熊本城。ほんのりとライトアップされていますが、市街中心部からだとあまり目立ちません。

0003_3

熊本の繁華街「下通り」。熊本駅前はあまりにも何もありませんが、このあたりに来るとそこそこの都市であることを実感。

0001_5

本場の太平燕を体験すべく、下通りの一角にある中華料理店「紅蘭亭」へ。

鶴屋の帰り、6時過ぎに入店したところ、夕食には早い時間なのになんと満席!

10数分ほど待ってようやく着席。食べ終わった時は20名くらい待ち行列ができていて、相当な人気店のようです。早速熊本名物「太平燕」に酢パーコーやご飯などがついてくる「中華定食(950円)」を注文。

0008

「太平燕」は麺類というよりは、限りなくちゃんぽん風の春雨スープですな・・・これ単品でご飯代わりにするのは無理で、定食にして正解でした。

0009_2

また外見はちゃんぽんに似ていても、スープはかなりあっさり目。店員が「お好みでコショウを」と勧めるのも道理。

個人的には一回食べれば十分。次に熊本に来るときはやっぱりラーメンですな。

0005

0028

0002_2

0001_6

0002_3

くまモンだらけの熊本。

0002_4

「紅蘭亭」の後に、鶴屋のくまモンショップへ寄ってみました。

0003_2

0005_2

これでもかこれでもかとくまモンが。バリエーションが豊富なうえに、値段も手ごろで、プレゼントなりお土産なりに重宝しそう。、

0002_5

0006

でも博多駅までくまモンに占拠されとるのはさすがにマズいだろう、盟主よ・・・

|

« RAMEN 1/20@東尾久3丁目 | トップページ | チゲ鍋定食@やよい軒 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/56188868

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本2012(3・完)~熊本城 & 太平燕:

« RAMEN 1/20@東尾久3丁目 | トップページ | チゲ鍋定食@やよい軒 »