« 函館2012(6)~函館散策 | トップページ | 帰還せず ~ セル & 原 »

2012.12.28

【閉店】ラーメン 凪 煮干王 駒込店@駒込

0002

 駒込駅から本郷通りを北へ。霜降商店街入ってすぐ。平日夜に往訪。先客ゼロ、後客2。「西尾中華そば」→「ラーメン 凪」の跡に、リニューアルオープン。同じ「凪」グループの中で屋号・コンセプトがコロコロ変わっていますが、傍目には意味不明。

0003

 店先に小さめの券売機を設置。 「煮干ラーメン(700円)」を注文。太麺・細麺が選べるとのことなので太麺で。

 他に「塩煮干ラーメン」「つけめん」など。「鶏そば」には×が付いていましたが、売り切れなのかハナから用意していないのか不明。

 店はL字型カウンターのみ7席程度で相変わらず狭小。店主が一人で切り盛りしています。

0000

 「煮干王」を名乗るだけ合って、煮干しがかなり効いていますが、魚臭さ、生臭さも出てしまって好き嫌いがはっきり分かれそう。また生臭さに慣れた頃には、今後はかえしの強さ、しょっぱさが気になりだしました。

0001

 麺は太い縮れ麺で、しかもやや堅め。煮干し系のスープで普通太麺はなかろうと思うのですが、今回のスープは良くも悪くも味が濃いので意外にもこの麺が合いました。個人的には無用の長物でしかない「一反も麺」が海苔の陰に隠れていてげんなり。

 値段の割りに肉質がしっかりしたチャーシューが入っていますが、これもタレに浸かりすぎてしょっぱくなっていました。他にメンマ、刻みたまねぎ。

 個人的には明らかに改悪。また高齢者が多そうな場所柄で、これが受け入れられるのかどうか・・・・

※往訪直後に謎の休業に突入した模様。まぁあれだけ迷走すればさもありなんという気がします。

|

« 函館2012(6)~函館散策 | トップページ | 帰還せず ~ セル & 原 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/55649780

この記事へのトラックバック一覧です: 【閉店】ラーメン 凪 煮干王 駒込店@駒込:

« 函館2012(6)~函館散策 | トップページ | 帰還せず ~ セル & 原 »