« かれー麺 実之和 赤坂店@赤坂 | トップページ | 天心ラーメン@日暮里 »

2013.01.26

生碼麺食道@小川町

0004

 都営新宿線小川町駅ないし、千代田線新御茶ノ水駅が最寄ですが、靖国通りの北側、明治大学と三井住友海上の間のごちゃごちゃした一帯にあって、土地勘がないと判りにくいかも。平日夜に往訪。先客ゼロ、後客1。

0006

 横浜あたりのご当地ラーメンとして知られる「生碼麺(サンマーメン)」の専門店です。

 店は半地下かつ間口が狭め。店内の券売機で「生碼麺(680円)」を注文。「つけ生碼麺」はともかく「野菜抜き生碼麺」というメニューも。それじゃ無理に生碼麺を食べなくてもいいような(苦笑)

 店内はL字型カウンター6席と2人掛けテーブル1卓。手狭な店にスタッフが2人。あんかけの野菜炒めを作るのにかなり手間がかかっていて、混んでいると随分待たされそう。

0002

 広口かつやや深めで、いかにも容量の多そうな大きめの丼で登場。あんかけの上に刻みネギが少々。

0001

 いかんせんあんかけが丼全体を支配しているのでスープはどうしても甘くなってしまいがちでベースは良く判りませんが、総じて淡白な味わい。

 麺は浅草開花楼製の並太縮れ麺。麺とモヤシ、にんじん、玉ねぎ、たけのこ、白菜、豚肉などの炒め物とが渾然一体となってあんに絡みまくり。

0003

 ただやや量が多いこともあって途中で飽きてしまうのも否めず。そこで卓上の米酢をひと回し。すると甘さが幾分和らいで多少食べやすくなりました。

 スタッフが途中で「サンマー油」というのを進めてくれましたが、もう粗方食べ終わってしまった後で時既に遅し。

 まぁ特に悪いところ、不快なところはありませんが、こういうのもありかな?と思う程度で、もう一回食べたいという気にさせる要素もなし。

 そもそも「生碼麺」の専門店が成り立つほど、都内にサンマーリアンってそんなにいるのかなぁ? 本場横浜ですら中華料理店のメニューの一つでしかないところがほとんどだと思いますが・・・

|

« かれー麺 実之和 赤坂店@赤坂 | トップページ | 天心ラーメン@日暮里 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/55970132

この記事へのトラックバック一覧です: 生碼麺食道@小川町:

« かれー麺 実之和 赤坂店@赤坂 | トップページ | 天心ラーメン@日暮里 »