« 麺達 うま家@高田馬場 | トップページ | カレー鍋定食@やよい軒 »

2013.01.21

四国2012冬(6・完)~松山あれこれ

四国2012冬(5)から続く)

0003_8

久しぶりに松山に来ましたが、3年がかりでNHKドラマ「坂の上の雲」の放映があったせいか、秋山兄弟の扱いが目に見えて大きくなっていました。そこで顔ハメを作ろうとしたものの、なぜか未遂に終わっています。

0000_6

リフトに乗って松山城へ。クソ寒いので同値段で併走するロープウェイに乗ったほうがいいのかもしれませんが、発車を待つのが面倒なんだよなぁ・・・

0018

街のどこからでも見える松山城。ただ近くで見ると石垣と天守の大きさがアンバランスで、ちょっと不細工なのも確か。

0020_2

この日は観光案内のマドンナの姿はなく、代わって着ぐるみがウロウロ。松山城マスコットキャラクター「よしあきくん」だそうですが、ただの甲冑姿で全く個性がなくてアカンやろ、これ・・・

0009_3

大街道~銀天街が松山随一の繁華街。もっとも郊外のSCやロードサイド店に押されて衰退気味なのはここも同じ。

0008

0011_6

なんとも微妙な娘が商店街のポスターに起用されていますが・・・

0013_2

「ひめキュンフルーツ缶」というご当地アイドルグループとのこと。ささやかながら専門のグッズショップも商店街内にありました。ここまで露出度が高ければ、ご当地アイドルグループとしては成功の部類なんでしょうなぁ・・・

0004_4

旅の終わりは道後温泉へ。

0010_5

駅前に足湯が出来ていました。

0020_3

0024

一方、からくり時計は特段変わった様子もなく・・・

0000_7

道後温泉本館前にある「谷本蒲鉾店」。

0002_6

名物のじゃこ天がずらずらっと並んでいます。

0008_2

「じゃこカツ(300円)」を賞味。注文すると番号札を渡されてしばらく待たされましたが、揚げたてをいただけたました。ビールとの相性は文句なしですが、こう寒いと戸外でビールはないからなぁ・・・

0071

商店街で見かけた姫だるまの「あいちゃん」。浦和と違って特に大立ち回りを演じている様子はなく・・・(謎)

0050

道後温泉本館。朝のローカルニュースによると道後温泉を訪れる観光客は年々減っているとのこと。

でも本館で一番安い階下の「神の湯」はいつ行ってもブタ混みだから、多少客が減ってちょうどいいくらいだと思いますが・・・

|

« 麺達 うま家@高田馬場 | トップページ | カレー鍋定食@やよい軒 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/56426677

この記事へのトラックバック一覧です: 四国2012冬(6・完)~松山あれこれ:

« 麺達 うま家@高田馬場 | トップページ | カレー鍋定食@やよい軒 »