« ガーラ湯沢2013 | トップページ | 四国2012冬(5)~予讃線の旅 »

2013.01.15

四国2012冬(4)~夕暮れの高松

四国2012冬(3)から続く)

0009_2

丸亀で快速電車に乗り継いで、高松駅到着。

0007_4

香川といえば今や「うどん県」ですが・・・

0006_3

Photo_3

高松駅構内ではそんなに「うどん県」を積極的に売り出している感じはしませんでした。まぁうどん食が日常過ぎて、地元にポスターを貼る意味がないからなんでしょうけど。

0012_2

駅前にこんなタワーあったっけ?

瀬戸大橋開業により連絡船がなくなり、さらに明石海峡に橋がかかって京阪神から四国へ入る車の多くが徳島経由になってしまってから四国における高松の地位は劇的に低下。こんなタワー建てて、テナント埋まるのかなぁ・・・

0000_4

高松城。ここも前回往訪時は天守台の工事中だったので一応再訪。

0006_2

石垣の修復は終わったようですが、工事自体は依然続いており、天守台の回りは荒涼としていて重機も置きっぱなし。

0010_4

艮櫓(うしとら)櫓

0021_3

月見櫓

0000_5

兵庫町の「さぬき麺業」に入店。

最近うどん屋といえばセルフ店ばかりなので、「一般店」に入ると緊張します(苦笑)。

0004_3

「野菜天(580円)」。注文を受けてから天ぷらを揚げているせいか、出てくるのに10分くらいかかりましたが、天ぷらの味わいは格別でした。まぁそうじゃないとセルフ店と差がつかないから当然といえば当然ですが。

|

« ガーラ湯沢2013 | トップページ | 四国2012冬(5)~予讃線の旅 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/56426643

この記事へのトラックバック一覧です: 四国2012冬(4)~夕暮れの高松:

» 四国2012冬(5)~予讃線の旅 [浦和御殿]
(四国2012冬(4)から続く) 高松駅付近で早朝から開いているうどん屋はあまり [続きを読む]

受信: 2013.01.16 11:45

« ガーラ湯沢2013 | トップページ | 四国2012冬(5)~予讃線の旅 »