« 麺家 聖@神田 | トップページ | 【閉店】さっぽろ 香純@池袋 »

2013.02.18

四国2013冬(3)~久礼大正町市場

四国2013冬(2)から続く)

0006_2

須崎で鍋焼きラーメンを堪能した後は、カツオ漁が盛んな漁港へ。やってきたのはJR四国の看板列車「アンパンマン特急」。

0008_2

0002_4

どこもかしこもアンパンマンだらけ。でも列車に乗っているのはオッサン、オバハンばかりで、これを目当てに乗りに来たような親子連れは見かけず。

0005_3

アンパンマン特急に乗ったのはわずか2駅で、土佐久礼で下車。駅から港へ向かって歩く途中に「久礼大正町市場」があります。

0007_2

「大正町」の名の起りは大正4年に市場周辺一帯の大火がきっかけ。その復興費が大正天皇から届けられたことを機に、旧地蔵町通りを改めて大正町になったとのこと。

0024

0025

市場の売り物は本来鰹のはずですが、残念ながら鰹はシーズン外れ。市場には鯵等のひものやうるめがやたら目立ちました。これだとビジュアル的にめちゃ地味ですな・・・

0022

市場内ではかつお定食が売り物の食堂もありますが、鰹は季節のものじゃない上に、さきほど鍋焼きラーメンを食いまくったばかりなので、とても食指が動かず。

0030

そのかわりというわけではありませんが、市場近くの岡村かまぼこ店で「くれ天(70円)」を購入。くれ天の原料は、土佐沖で獲れた小魚など。この小魚を骨ごとすり潰して練り上げ、塩などわずかな調味料で味付けをし、菜種油で揚げたとのこと。

0037

ぺらぺらなのがこれまたビジュアル的に残念ですが、味わいは宇和島のじゃこ天に似た感じで、まさにつまみにもってこい。

0000_2

駅へ戻る途中で見かけた「西岡酒造」。漁港に酒蔵とはミスマッチな気もしますが、1781年(天明元年)に初代井筒屋仁助が創業し、現在九代目。高知県では最古の酒蔵なんだとか。

0002_5

奥のほうで仕込みをしているのが見えましたが、さすがにそこは見学できず。

|

« 麺家 聖@神田 | トップページ | 【閉店】さっぽろ 香純@池袋 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/56713994

この記事へのトラックバック一覧です: 四国2013冬(3)~久礼大正町市場 :

» 四国2013冬(4)~土佐くろしお鉄道 [浦和御殿]
(四国2013冬(3)から続く) 土佐久礼から各駅停車で窪川まで南下。さらに第三 [続きを読む]

受信: 2013.02.20 11:45

« 麺家 聖@神田 | トップページ | 【閉店】さっぽろ 香純@池袋 »