« 【観戦記】13年第6節:浦和 2-0 湘南 | トップページ | 広島2013(3)~尾道散策(下) »

2013.04.15

肉そばけいすけ@住吉

0008

 半蔵門線住吉駅B1出口を出て、四つ目通りを挟んだ向かい。日曜昼に往訪。先客1、後客1。

 店内のタッチパネル式券売機で「肉そば(700円)」を注文。他に「味噌」。店外のメニューを見るとつけ麺はない模様。

0000

 店内は縦長I字型カウンター10席。さらに店奥に小上がりがある模様。卓上にはきゅうりの漬物あり。

0002

 スープは真っ黒でかなり醤油ダレが正面に出ており、食べる分にはどうということはありせんが、飲むには辛いくらいのしょっぱさ。また表面の脂も多めで、かつ炒めたような臭いが気になりました。店内は生姜の臭いが充満していますが、それで鼻が慣れてしまったせいか、生姜のほうはめちゃ強いというほどでもなく。

0004

 麺はやや固めでコシの強い並太縮れ麺。

 で、売り物のはずの肉ですが、量こそ多いものの、なんだか旨味がすっかり抜けきったような、ぱさぱさした感じの豚肉がてんこ盛りになっているだけでイマイチ。この値段で肉そばを出そうとするとこんなもんでしょうな。

 他にメンマ、ナルト、かいわれ大根。

 「不味くても良いから、とにかくいっぱい肉を食いたい」という人向けの店です。

|

« 【観戦記】13年第6節:浦和 2-0 湘南 | トップページ | 広島2013(3)~尾道散策(下) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/56735972

この記事へのトラックバック一覧です: 肉そばけいすけ@住吉:

« 【観戦記】13年第6節:浦和 2-0 湘南 | トップページ | 広島2013(3)~尾道散策(下) »