« 【閉店】ラーメン凪 豚王@大宮 | トップページ | 石川家@戸田 »

2013.04.19

【展望】13年第7節大宮戦

・明日は「さいたまダービー」。

・2011年はJ1残留を賭けた一戦という形でダービーを迎え、その一戦に敗れた浦和の監督の首が吹き飛んでしまう(というより、限りなく自爆でしたが)一幕がありましたが、上位同士の対戦という形でダービーを迎えたのは初めてかも。

・例年浦和が上位で、大宮が残留ラインの前後を彷徨う形でダービーを迎え、当然大宮を軽くあしらえるものと思ってスタジアムに出かけたら、大宮のなりふり構わない反撃にあって往々にして一敗地にまみれるというのがこれまでありがちだったダービーの構図。自陣に引きこもる大宮を攻めあぐねて、カウンター一発で浦和が敗れる、あるいは引き分けに終わるのがよくあるパターン。

・その点、今回のダービーは正真正銘のガチンコ勝負で、見応えのある一戦になりそうです。

・前節のC大阪戦で今年の大宮を初めて見ましたが、やっているサッカーは極めて積極的。DFラインを押し上げてコンパクトな陣形を維持しながら前から果敢にプレッシング。そしてボールを奪ったらゴールへ向かって直線的に、かつ人数をかけて攻めてきます。結果が出ているので選手間に迷いがなく、自信を持って攻め上がれるんでしょうなぁ・・・

・そして昨年獲得したFWズラタンが強力。CB高橋の退場で大宮は数的不利に陥りましたが、ズラタンが個人技で茂庭を翻弄して豪快なゴールを決めて快勝。しかもそのズラタンに頼り切っているようなサッカーではないのが厄介。

・もう一枚の看板ノヴァコヴィッチは故障しているのかベンチにもいませんでしたが、大卒新人のFW富山がその穴を埋めています。

・また右SB今井が渡部に代わって初めてスタメン起用されていましたが、今井は大宮ユースで中大経由という宇賀神パターン。

・東が移籍したり、カルリーニョスが戦列を離れていたりと中盤の面子はぱっと見地味になりましたが、全員がハードワークしているので彼らの不在は全く気になりません。

・CBは河本も深谷もいなくなってしまいましたが、東京Vから来た高橋がその穴を埋めて余りある活躍。ただ前節愚かにも暴言で立て続けにイエローを2枚もらって退場&次節出場停止。片岡が代わって出場すると見込まれますが、ここがおそらく穴に。

・またいかにも体力を消耗しそうなサッカーをやっている上に、選手層が厚くはないので、夏場をどう乗り切るかが見もの。

・浦和は久しぶりに週央に試合がなかったので、いつものメンバーでいつものサッカーを繰り広げるのみ。「普段通りやれば勝てる」という、これまでのダービーでありがちだった妙なぬるい試合の入り方が払拭される分、良い試合が期待できそうです。

------------------------------------------

<前節:C大阪 1-2 大宮>

---ズラタン--富山---
チョ---------渡邉
---金澤--青木---
下平-高橋--菊地-今井
-----北野-----

得点:1分 金澤、85分 ズラタン

68分:チョ・ヨンチョル→片岡 (高橋退場のため)
77分:渡邉→渡部
84分:富山→村上

|

« 【閉店】ラーメン凪 豚王@大宮 | トップページ | 石川家@戸田 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/57177276

この記事へのトラックバック一覧です: 【展望】13年第7節大宮戦:

« 【閉店】ラーメン凪 豚王@大宮 | トップページ | 石川家@戸田 »