« 【TV観戦記】13年第7節:大宮 1-0 浦和 | トップページ | ほうきぼし 神田店@神田 »

2013.04.22

広島2013(4)~竹原散策(上)

広島2013(3)から続く)

0001

三原駅から呉線に乗り換えて竹原へ。

0036

0062

瀬戸内海沿いにのんびり走る呉線。車窓美は申し分なく、JR九州なら間違いなく観光特急を走らせているであろう路線だと思います。でも現状はロングシートの電車だらけ。

0000

三原から約40分で竹原駅到着。「かぐや姫」は竹原の「竹」にかけているだけで、かぐや姫伝説が残る町でもなんでもないと思いますが・・・

Photo

竹原駅裏の煙突がちょっと興ざめ。

0019

竹原はもともと製塩業で栄えた街。駅から1kmほど北に、江戸時代中期から明治にかけての町並みが残り、「町並み保存地区」に指定されています。

0068

「安芸の小京都」という言い方もあるようですが、竹原は純然たる商工業都市であって地方政治の中心ではありませんから、都でもなんでもないような・・・

0035

とはいえ、広島や岡山あたりから車でぷらっと立ち寄るには手ごろなためか、観光地としてはマイナーなりに賑わいをみせていました。

0008

松坂邸。竹原を代表する商家で、江戸末期(1820頃)のものを1879年(明治12年)に全面的な改造を行って今日の形に。

2_0005

小笹屋。ニッカウィスキーの創始者、竹鶴政孝の実家です。

2_0002

中では当然ながら試飲可能。4合瓶が置きっ放しになっていて、「好きなだけ飲んでけ!」みたいな太っ腹な姿勢!

0061

竹原で一際目立つ洋風の建造物。現在は竹原氏歴史民俗資料館として利用されていますが、もともとは昭和初期に図書館として建築されたもの。

|

« 【TV観戦記】13年第7節:大宮 1-0 浦和 | トップページ | ほうきぼし 神田店@神田 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/57122622

この記事へのトラックバック一覧です: 広島2013(4)~竹原散策(上):

» 広島2013(5・了)~竹原散策(下) [浦和御殿]
(広島2013(4)から続く) 何の下調べもせずに竹原を訪れたところ、当地では「 [続きを読む]

受信: 2013.04.29 11:45

« 【TV観戦記】13年第7節:大宮 1-0 浦和 | トップページ | ほうきぼし 神田店@神田 »