« 石川家@戸田 | トップページ | 【TV観戦記】13年第7節:大宮 1-0 浦和 »

2013.04.20

麺屋 KABOちゃん@駒込

Kabo0003

 駒込駅から本郷通りを北へ。霜降商店街入ってすぐ。平日夜に往訪。先客2、後客1。

 迷走を繰り返した末にあっという間に閉店した「ラーメン 凪 煮干王 駒込店」の跡地ですが、外観・内装どころか箸まで前の店のまま。おまけに店内に掲げられた営業許可書も「ラーメン 凪」名義なので、実質的に凪チェーンの別ブランドなのかもしれません。

 メニューは「しもふり中華そば(700円)」のみ。トッピングに「味玉」だけが用意されていますが、往訪時は既に売り切れ。券売機はなく前金制。

 店はL字型カウンターのみ6席程度で相変わらず狭小。店主が一人で切り盛り。

Kabo0000

 スープは鶏ベースの魚介交じりといった感。食べ始めはそうでもないのですが、食べ進むにつれてかえしがきつく感じられるようになりましたが、全体のバランスは悪くありません。

Kabo0002

 麺は細めの緩い縮れ入り、心持ち堅め。ぷつんぷつんという食感で、かつての「西尾中華そば」の麺に良く似た印象。スープとの相性は至って良好。

 チャーシューもやや醤油くさいのが難ですが、値段を考えれば破格な美味さ、そして噛みごたえ。他にメンマ、ネギ、海苔。

 店が狭苦しいので混むと難儀ですが、この出来なら十分再訪に値します。

|

« 石川家@戸田 | トップページ | 【TV観戦記】13年第7節:大宮 1-0 浦和 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/56766126

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋 KABOちゃん@駒込:

« 石川家@戸田 | トップページ | 【TV観戦記】13年第7節:大宮 1-0 浦和 »