« 別府2013(1)~海門寺温泉 | トップページ | らぁ麺 やまぐち@面影橋 »

2013.05.03

【メモ】横浜1-1 鹿島

(前半)

鞠がボールを支配しているが、引いて守る鹿を崩せず。攻め手が結局のところドゥドラのクロスしかない。

ジュニーニョの怪しげな守備を上手く突けず。

決定機は青木のボールロストからのカウンターでドゥドラのクロス→端戸ヘッドもポストの一回だけ。

鹿島は深い位置でボールを奪って縦パス一本のカウンター主体。

鞠の横パスを奪ってのカウンターもあったが、最後は鞠CBに阻まれて得点が遠い。

鹿島もセットプレーからの流れでバー直撃が一度。

つまらなくはないが、セットプレーが勝敗を決しそうな雰囲気ムンムン。

(後半)

鹿島は一転してボール支配を高めてきたが何も起こらず。縦パス一本で大迫→ダヴィのチャンスがあっただけ。

しかしセットプレーのこぼれ玉を野沢が叩き込んで鹿島戦先制。

一方鞠はセットプレーからのチャンスをソガハタに阻まれる。

ドゥドラが疲れた終盤になってようやく右サイドからのクロスを使いだし、決定機も一度作ったがまたしてもソガハタに阻まれる。

鹿島られて敗色濃厚の鞠だったが、鹿島エリア内でしつこくハイボールを繋いだのが奏功して土壇場で追いつく。

鹿島らしくない逃げ切り失敗だが、なんでクリアできなかったんだろ?

|

« 別府2013(1)~海門寺温泉 | トップページ | らぁ麺 やまぐち@面影橋 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/57301674

この記事へのトラックバック一覧です: 【メモ】横浜1-1 鹿島:

« 別府2013(1)~海門寺温泉 | トップページ | らぁ麺 やまぐち@面影橋 »