« 【メモ】浦和L 0-3 I 神戸 | トップページ | 【展望】13年第10節C大阪戦 »

2013.05.04

【閉店】栄秀@新宿

0005

 新宿区役所の斜向かい、というか歌舞伎町風俗街のど真ん中。もともと「虎龍」があったところ。平日夜に往訪。先客1、後客ゼロ。

0008

 「土佐っ子」、「平太周」、「一秀」に味を創ってきた平山氏直伝の味が売り物で、言うまでもなく背脂まみれ系の店です。店内の券売機で「醤油ラーメン(750円)」を注文。麺の堅さを聞かれたので「堅め」で。他に「味噌」や「塩」、及びそれらの「つけ麺」など。

 店内はL字型カウンター7席と、壁際に5席。水セルフ。

0001

 「軽く底から混ぜてから食べてください」とのことでしたが、タレが底のほうに溜まり勝ちなのかな? デフォルトでも背脂がたっぷりすぎるほど入っています。タレがややしょっぱいことと相まって、スープはあまり飲む気がおこらず。

0004

 「つるや製麺」の麺は心持ち縮れ入りの並太麺で、少々ざらざらした食感。タレの色が移っているせいか麺が茶色く染まっています。

 チャーシューも少々タレに浸かりすぎてしょっぱめ。他にメンマ、ゆで卵半個、刻みネギ。

 「平太周」は特に美味いとは思わなかったし、ここも似たようなもので、個人的には一度食べれば十分。

 この手のラーメンは好きな人は好きみたいだけど、かつて歌舞伎町で背脂を売りものにしていた「一製麺食堂」は2年くらいで潰れてしまいましたし、ここもどうなることやら。

|

« 【メモ】浦和L 0-3 I 神戸 | トップページ | 【展望】13年第10節C大阪戦 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/56901731

この記事へのトラックバック一覧です: 【閉店】栄秀@新宿:

« 【メモ】浦和L 0-3 I 神戸 | トップページ | 【展望】13年第10節C大阪戦 »