« 【閉店】柳麺@新橋 | トップページ | 麺屋 あがら@戸田公園 »

2013.05.10

【展望】13年第11節鹿島戦

・瓦斯と競り合った末にダヴィ獲得に成功したためか、開幕前は非常に前評判の高かった鹿島。

・その割にはリーグ戦序盤はぱっとしませんでしたが、第4節大宮戦で負けたあとはなんと前節湘南戦まで負けなしで、いつの間にか浦和を抜いて暫定3位にまで浮上。

・ただ上位にいるなりの試合内容かといえば、先日横浜M戦を観戦した限りにおいては、「負けにくいのは確かだが、強さは感じなかった」というのが正直なところ。

・前半は引いて守って、後はロングボールを蹴ってダヴィにお任せといった、まるで「ダヴィ頼みの○サッカー」。

・後半はややボールを回すようになりましたが、かつてのようなしつこくボールを回しながら隙を伺う狡猾さは特に感じられず、当然ながらさしたるチャンスも生まれず。

・試合内容に何の見どころがなくてもセットプレー一発で勝ちきってしまうのが黄金期の鹿島の嫌らしさでしたが、横浜M戦では逃げ切りにも失敗してドロー。逃げ切れないのは下位に沈んだ昨年あたりからしばしば見られる展開。

・ジュニーニョがいる左サイドの守備がかなり胡散臭いものの、あれだけ守備に重心を置いていれば負けにくいだろうなぁとは思いましたが、速攻も遅攻も自由自在だった往年の鹿島と比べればチーム力が落ちているのは否めないかと。

・今年の鹿島はほぼスタメン固定。新戦力では先のダヴィの他、神戸から野沢が復帰して右SHに起用。

・新井場を失った左SBには基本的には中田が入っていますが、場合によっては愛媛から獲得した前野を起用。

・他に京都から中村を獲得しましたが、終盤に短時間使われているだけ。また本田拓や山村はほとんど戦力視されていない模様。

・また興梠を失ったため、途中交代で安心して起用できる攻撃的な駒は本山と、せいぜい遠藤しかいません。

・鹿島は浦和戦ではおそらくカウンター狙いに徹してくると思われます。浦和は前節途中出場の原口と梅崎がスタメン復帰するかどうかが最大のポイント。両名がスタメン復帰すれは、久しぶりにフルメンバーでいつも通りのサッカーをやるだけでしょう。

---------------------------------------

<前節:鹿島 1-0 湘南>

---荼毘--大迫---
ジュニ--------本山
--小笠原-柴崎----
前野-青木--岩政--西
-----曽ヶ端----

得点:31分 ダヴィ

81分:大迫→中村
83分:前野→中田
83分:ジュニーニョ→遠藤

|

« 【閉店】柳麺@新橋 | トップページ | 麺屋 あがら@戸田公園 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/57347665

この記事へのトラックバック一覧です: 【展望】13年第11節鹿島戦:

« 【閉店】柳麺@新橋 | トップページ | 麺屋 あがら@戸田公園 »