« 【展望】13年第10節C大阪戦 | トップページ | 麺処 さとう@本蓮沼 »

2013.05.05

【閉店】麺匠咲弥@西早稲田

0005

 早稲田通りと明治通りが交わる馬場口交差点から南へ下ってすぐ。土曜昼に往訪。先客ゼロ、後客1。

0007

 タッチパネル式券売機でボタン先頭の「炙り味噌・中(780円)」を注文。メニューは他に「辛味噌」があるだけ。

 店内は縦長L字型12席。換気がイマイチで、炒め物の脂の臭いが店内にこもっています。

0002

 スープが冷めやすい上に、スープが跳ねやすくて食べづらく、何一つメリットが感じられないやたら浅い丼で出てきました。厳寒期ならこれだけでアウトですな、この店。

0001

 札幌スタイルの味噌ラーメンの割には味噌が甘めで、ニンニク臭さや脂っぽさもさほど感じず。チャーシューの上に生姜が添えてありましたが、もともと味が濃いスープに生姜を少々投入してもあまり意味がないような。

0004

 麺は太い縮れ麺で、コシがしっかりしていてこれだけは気に入りました。ただ丼の形状ゆえ、常に麺がスープに浅く浸かっているだけというのが致命的な問題で・・・

 炒め物はほとんどがもやしで玉ねぎはほんのわずか。ひき肉はなし。しかももやしは明らかに炒めすぎでぐったりしていました。また炒め物と後乗せのネギやメンマが合わないような・・・後乗せの具は要らないから炒め物を充実させたほうがいいような・・・ 他に半熟玉子半個。

 質はともかくとにかく量を食いたい人は隣の「我羅奢」に行っちゃうだろうし、この出来だと味噌ラーメンの需要ががた落ちになる夏を越えられるかなぁ・・・

|

« 【展望】13年第10節C大阪戦 | トップページ | 麺処 さとう@本蓮沼 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/56924523

この記事へのトラックバック一覧です: 【閉店】麺匠咲弥@西早稲田:

« 【展望】13年第10節C大阪戦 | トップページ | 麺処 さとう@本蓮沼 »